幼馴染の彼女が親友に寝取られていた/同人CG集 レビュー

<作品表紙>
幼馴染の彼女が親友に寝取られていた

<商品概要>
幼馴染の可愛い彼女に親友の男友達
毎日が楽しく平和に過ぎていく

しかし彼女は親友に寝取られていた

登校中にイカされ学校でハメられ
さらにはまさか自分の部屋で
彼女が親友に犯されていようとは
知るよしもなかった…

基本枚数—-11枚
差分枚数—-40枚

画像サイズ–全てフルHDサイズの1920×1080

画像形式—-JPEG PDFも同梱

>>レビューの

<オススメ度>
・作品について

もう始まってる!(寝取られ)
ということでこの作品は「既に寝取られている幼馴染の彼女の一部始終を追う作品」となっています。

寝取ったのは元々この幼馴染の女の子に気があった親友キャラなのですが、主人公と彼女の仲を取り持ったにも関わらず、やっぱり諦め切れないとレイプして脅迫します。
この作品はその「レイプしてからの数日間」幼馴染の彼女視点で描いた作品です。

シチュエーションは
・彼氏が横にいるのにローターを付けて登校、その後愛撫、フェラ、セックスも許してしまっている。
・シーンは戻ってレイプシーン、種付けプレスで襲われる
・脅迫から数日後、彼氏が出て行き二人っきりになったところでセックス
と言った感じです。

脅迫されているにも関わらず、快楽に負けてしまっている女の子が可愛く描かれていて良いですね。
また「主人公視点では普通にしている」ように見えても、主観視点では涙を浮かべ、頬を赤らめているというのも良かったです。
レイプシーンのコマ割りも何となく「即落ち2コマシリーズ」的な感じを受けますね。
「何があったか知らないけど一旦落ち着こ?ね?」

「んぅー!(パンツを口に突っ込まれて種付けプレス)」

という感じです。結構汁気や肉感もしっかり描かれているのでイラストは結構エロく感じました。

ストーリーはなんだかんだ「きっちり寝取られは描かれている」と言う感じのものでした。
時系列が
・完全寝取られ後-3
・寝取られ前の脅迫レイプ-1
・脅迫後の寝取りセックス-2
と言う感じで、順番的には徐々に寝取られ感が出てくる「1→2→3」という描き方ではなく
「3→1→2」という感じに描かれているんですね。
こちらの方が寝取られビフォーアフター感が出ている気がして特徴的だなぁと思いました。

ただボリュームがちょっと残念でしたね。強調したいシーンを抜き取って描いているのである意味「分かりやすい寝取られ」という感じですが
薄い本並のボリュームしかありません。
せめて「完全に寝取られた状態で主人公にバレる」くらいまでは描いてほしかったですね。作者的には「ここからはご想像にお任せします」という感じなんでしょうけど。
上の時系列的には「完全寝取られ後」のシーンにさらに厚みを加えて欲しかったです。

・エロ
良かった点
良かった点としては「分かりやすい快楽堕ち」という部分でしょうか。
嫌々ながらもローターを付けながら登校し、あまつさえ主人公が横にいるのにマンコをいじらせています。
その後は二人きりで屋上でフェラ&バックからの挿入も許しています。
レイプシーンでも即落ち2コマでしっかり堕ちちゃってますし、その後の二人っきりで部屋の中で中出しセックスするシーンでも
「彼氏がすぐには戻ってこない」という言葉を聞いて安心してセックスしちゃってます。
簡単に肉欲に堕ちているという姿が分かりやすく描かれているのがこの作品の良い部分ではないでしょうか。

改善されるべき点
やっぱりボリューム感が足りないですね。
基本CGが11ということですが、これはエロシーンのみの抜粋ではなく全シーンなので、実質的なエロシーンのみをカウントすると9枚くらいになってしまいます。
さらに差分も1シーンにつき2~3枚が上限となっており、かなり薄いように思えます。
一応しっかりと抜きどころはあるのですが、快楽堕ち寝取りというコンセプトであるなら、もうちょいねっとりしたエロシーンがあるとなお良しだと思いました。

<サンプルCG>

<リンク>
幼馴染の彼女が親友に寝取られていた

幼馴染みの彼女が親友に寝取られていた