幼馴染が目の前で他の男のモノに染まるまで ~先輩の赤ちゃん孕ませて~/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

幼馴染が目の前で他の男のモノに染まるまで	~先輩の赤ちゃん孕ませて~

<商品概要>

ノラ猫工房第35弾オリジナルの幼馴染と妹がヤリチン先輩チ○ポにハメられるCG集です。

主人公(巧)の幼馴染、美咲(みさき)が女たらしのヤリチン先輩に孕まされるお話です。
美咲が他の男とSEXしている所を覗き見してしまった主人公
幼少期に結婚の約束をしたはずの大切な幼馴染が知らぬ間に他の男のモノになっていた・・・
大切な幼馴染がどんどん男のモノに染められていくのをただ見守ることしか出来ない主人公
さらには妹の葵(あおい)も・・・
そして二人の嬌声、懇願が主人公の前で繰り広げられる・・・。
・美咲(茶髪)・過去の美咲(黒髪)・葵(青髪)

メインCG25枚(中立ち絵2枚)+差分78枚(褐色差分+その他 計196枚)
※中2枚は腹ボテ絵になっているので苦手な人は気をつけてください。
ちょっとした吹き出しもあります。吹き出し無しも有ります。
オマケで動画6個入っています。
画像は1900×1500)※一部サイズ違い有

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「ずっと近くに居た幼馴染に妹、だけど本当に近くに居たのは全く別の男だった・・・」というお話です。

悲しいかな「最初から寝取られていた系」の作品ですね。
髪を伸ばしたのも、髪を染めたのも、綺麗になったのも、全ては「先輩」のためだった・・・というもの。

偶然幼馴染と先輩の常時を盗み見てから、この物語は狂い始めていきます。
何も気にしていなかった授業中の行動も、見方を変えると絶望の淵だったという感じですね。

何よりキツいのは、先輩が「俺たちのセックス姿を見てろ」と言う感じであえて主人公をその場に忍び込ませたり、動画を送ってきたりすることですね。
まざまざとその姿を見せられてしまいます。
しかもそれが「主人公と仲良しだったJC時代から寝取られていた」という事実まで発覚させてしまうのがまたキツい。

その幼馴染を助けようとしていた妹すらも、その先輩に溺れて行ってしまいます。
こうして妹と幼馴染、両方寝取られてしまうことになります。だけど絶望はそれで終わりじゃなくて・・・?

・イラストについて

相変わらず「身体つき」がエロくて良かったです。顔が可愛いのもグッド。
アヘ顔やトロ顔以上に「頬が紅潮たり髪が乱れたりして発情しきった顔」がエロくて良いですね。
寝取られ要素的に「ああ、どこかで抱かれてきたんだな」と分かるのですが、主人公は事前に覗き見するなどしてその現場を見ているのでさらにダメージが加速します。

ちなみにこんな顔です。

露骨に紅潮した顔、荒い吐息、キスマーク、浮いた乳首、ボサボサの髪・・・
セックス直後というのを思い知らされる感じですね。

その他にも遠近感のある構図や局部を強調する体位など、寝取られを抜きにしても実用性のあるシーンばかりでした。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG25枚、差分78枚(本編全部で103枚)」ということで、ボリュームとしては基本CG多めの通常くらいのものです。
ただ実用性はトップクラスにあると言っていいでしょう。ハードな寝取られ要素があったとしてもですね。
何より「セックスシーンがエロい」ので、そこだけでも十分抜けます。

その他この作品には「動画」が付いています。
本編中の「録画シーン」を動画化したものや、本編では1枚しかないような「尻アップ状態の騎乗位シーン」など、本編以上にエロいものが多かったです。
これまた実用性があるので、CG集と動画で二度美味しいという感じでした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

上でも書いた通り「表情が素晴らしい」ですね。
ハメ撮り視点のシーンが特に分かりやすいのですが、ツリ目がちのキャラのトロ顔の破壊力が素晴らしいと再確認できるものでした。
こういう感じです。

個人的にこういう表情が好みってのもありますけどね。素晴らしかったですほんと。

このトロ顔が可愛いと思ったならおすすめ出来ます。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

今回の作品は寝取られ要素もかなり強く、またエロシーンの内容もエロくて良いということでかなりレベルの高い作品だと思いました。
「主人公何してんの!」と思うような場面もちょいちょいありますが、そこはヘタレだからということで見るといいかもしれません。

ただラストで結婚してまで関係を持ち続けようとするのはちょっと理解し難いですけど。

<サンプルCG>

<リンク>

幼馴染が目の前で他の男のモノに染まるまで ~先輩の赤ちゃん孕ませて~

幼馴染が目の前で他の男のモノに染まるまで 〜先輩の赤ちゃん孕ませて〜