むっつりドスケベロシア義母姉妹の本質見抜いてセックス三昧/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

むっつりドスケベロシア義母姉妹の本質見抜いてセックス三昧

<商品概要>

▼あらすじ

なんの取り柄も無い高校生の主人公。
もし何か特別なことがあるとすれば、
父親の再婚相手が、元人気グラビアアイドルのロシア人だったこと。
そして連れ子が二人居て、どちらもエロくてむちむちの爆乳ロシアンハーフ娘だということ。

ロシア人の母姉妹と家族になった主人公は、
小さい頃は本当の家族同然として暮らしてきた。

しかし

お互い思春期になってしまってからは、明らかな格差が生まれてしまった…。
それに不満を感じていたところ、お風呂上がりの妹に遭遇してしまう。

そこでロシア人特有の白肌、むっちむちの身体を見てしまい、
「女」として意識してしまった主人公は、大胆な行動に出る・・・。

日頃から性を抑圧して生きてきたロシア娘達は、
主人公のHな要求に、最初は抵抗しつつも身体は正直になっていく・・・!

家の中で、学校でも、外でも!どこでも!ヤリまくる!!
フェラ、ディープスロート、イラマチオ、パイズリ!
中出しも当たり前!
姉妹一緒にヤッたり、最後は母姉妹で4Pも!!

▼登場人物

(主人公) 
小宮タカシ なんの取り柄もない、性欲だけがありあまっている高校○年生。血はつながっていなくとも家族である母、姉、妹のことを性的な目で見ている。

(ヒロイン1) 
小宮リナ B100 W60 H101 主人公の義理の妹。1○歳。顔はアイドル並に可愛いが、気が強くてギャルっぽい。主人公のことを邪険にしている。イケメン彼氏持ち。でも実はオタク気質であり、こっそりと際どいコスプレをしてネットアイドル活動をしている。

(ヒロイン2)
小宮アンナ B103 W62 H106 主人公の義理の姉。18歳。美人で優しい。学校では生徒会長をしている。頭も良くて学校中の憧れの的。主人公にも優しいのだが、昔ほどは構ってくれなくなってしまった。誰からも頼りにされてしまい、自分のストレスを溜めてしまう性格なので、夜の街に出て発散しているらしい・・・。

(ヒロイン3)
小宮ユリア B111 W68 H120 主人公の義理の母。35歳。元大人気グラビアアイドルとして日本で活躍していたのだが、人気絶頂の時にカメラマンとの間に子供が出来てしまい、芸能界を引退した。それから知り合った主人公の父と再婚。今ではその過去が嘘だったのではというほど、穏やかでとても良い母。しかし昔は業界の色んな人と寝まくっていたらしい。主人公の父親が仕事人間でセックスレス気味らしく、ありあまる性欲に悩んでいるらしい。

基本CG 46枚
文字あり差分 637枚
絵差分 343枚

画像サイズ 1920*1080

一人ひとりを丁寧におとしていく、丁寧な描写にもエロスを感じていただければと思います。

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「血の繋がっていない再婚相手のロシアン美女たちを何かにつけ脅して快楽堕ちさせる!」というお話です。

出てくるヒロインたち、皆とんでもないスケベボディをしていました。
ちなみに黒髪の子も一応ロシアンハーフらしいです。元父の血が濃く出ているんだとか。
とにかく外人の血が為せる技なのか、全員ボンキュッボンな体型、かつドがつくほどの淫乱でした。
その「むちむちな体型をこれでもかと犯し尽くす」というのがまた素敵でしたね。

この作品の特徴はなんといっても「特大ボリューム」と言うべきその内容量でしょう。
基本CG46枚、文字有り差分が637枚という濃い内容でした。
実際は非エロシーンも込み込みでの内容なのでもうちょっと少なくなるのですが、それでも相当な量のエロシーンでした。

・イラストについて

ヒロインたちのむちむち加減が凄いことになっていましたね。もうなんか「肉!」って感じでした。
制服をこれでもかと押し上げる胸、下着が凄い食い込んでいる太ももや腰回り、
膣内まで肉厚なひだが絡みついていてエロかったです。
バックから犯しているシーンでは、尻がデカ過ぎて尻肉が波打っている様子まで見ることができました。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG46枚(うち非エロ+立ち絵が約10枚ほど?)+本編637枚」と、滅茶苦茶な大ボリュームです。
個人的な並のボリュームが基本10枚、差分100枚くらいなので相当な量になっています。
また実用性もそれに伴って高いと思いましたね。差分量が多いシーンも多く、
濃いセックスシーンが楽しめるんじゃないかなと言う感じでした。
多少の使いまわしもありますが、気になるほどではありませんでした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

個人的には「セックスシーンの構図」が良かったですね。
尻をドン!と強調するシーンが多い一方で「征服感のあるセックス構図」が目を惹きました。
リナを正常位で正面から押し倒すような構図や、母親であるユリアに種付けプレスをする構図など、
「家族相手でも容赦無くセックスする」シーンがあって良かったです。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

特に悪い点は見当たりませんでしたね。
憧れの姉であったアンナが非処女だったというのはちょっと残念な部分かもしれませんが・・・w
あと寝取り要素はそこまで濃いものではありません、なんせ勝手に堕ちてくるので。

<サンプルCG>

<リンク>

むっつりドスケベロシア義母姉妹の本質見抜いてセックス三昧

むっつりドスケベロシア義母姉妹の本質見抜いてセックス三昧