マニッシュ娘の本音はスケベな爆乳娘<PO武勇>/同人CG集 レビュー

<作品概要>

マニッシュ娘の本音はスケベな爆乳娘
マニッシュ娘の本音はスケベな爆乳娘

<内容について>

基本CG枚数:15枚
差分合計枚数:126枚

マニッシュの意:「男性のような」
いわゆる王子系ヒロイン?ボーイッシュとは違います。
しかしてその中身は放課後の教室で角オナするほどエロかった、というお話です。

マニッシュという言葉を初めて知りましたね。実際こういうヒロインは何て言えばいいんでしょう?野崎君に出てくる鹿島みたいな感じです。

主人公がその現場を写真に収め、脅して関係を持ち掛けることから始まります。
元々スケベということもあり、大した抵抗もせず為すがままにエッチなことを受け入れていきます。
後半になるほどラブイチャ度が高まっていくのが素敵でした。

ヒロインの身体つきのむちむち具合やエロさ、そしてそれを活かした密着度の高い体位との親和性が良かったです。
後半のシーンでは「のけ反り絶頂」や軽いアヘ顔なんかもあって、おかずとしても実用性の高いものでした。

<作品の属性について>

内容としては「長身・爆乳でエッチな彼女と色々な恰好のエッチでラブイチャする」というものでした。
普段のクールな見た目、性格とは裏腹に、二人きりで自分を隠さない時の甘えたでエッチな姿がとても可愛くて良かったですね。

脅迫ありきですが、決して陰惨な雰囲気は無く、割とライトに進んでいきます(後半ラブラブになるので当たり前ですけど)。

<作品の見どころ>

作品の見どころとしては「普段の姿とエッチ時のギャップの可愛さ」でしょうか。
始まりこそ脅迫まがいのものでしたが、身体を重ねていく内に見せてくれるエロさや、コスプレエッチや様々なプレイを受け入れてくれる健気さなどが良かったです。

爆乳故に密着度が高まる対面座位や、
恋人繋ぎでの騎乗位
行為中のキスシーンのねっとり具合など、かなりラブイチャ方向が充実していました。

<シーンの内容詳細>


・放課後のオナニー現場を目撃、からの爆乳露出+パイズリ
・脅迫からの体育倉庫でフェラ強要、その後ゴム有りで2連発セックス
・スケベな本性を見抜き自宅へ誘い、パイズリからの生ハメ
・牛娘コスプレをしてのパイズリ、立ちバック、キス有り対面座位
・ラブラブデートからの魔法少女コスプレセックス
・エッチな下着を着せ、連続セックス