魔壊ファンタジア/同人CG集 レビュー

<作品表紙>
魔壊ファンタジア

<商品概要>
●内容
————————————————————
とある世界のとある星、ここでは魔族による人間族への侵略戦争が続いていた。
だが、強力な勇者とその仲間達が戦いの果てに魔王を打ち倒し
魔族の侵攻を食い止める事に成功する。

しかし、争いは再び起こるだろう。そう考えた心優しき勇者は
人間族と魔族の共存を望み、自身と魔王の強大な魂を用いて
人間族と魔族が互いに危害を加えられない契約大魔法を使った。

…が、実際にはそうはならなかった。

魔族に強い憎悪を抱えていた仲間の魔導師がそれを良しとせず
魔法に細工を加え、魔族のみが人間族に危害を加えられなくしたのだ。

魔導師は口封じの為に他の仲間も殺し、一人王都に帰ると、こう宣言した。
「これからは人間族が魔族を支配する時代である。」と…
————————————————————

愛玩奴隷としてとある地の領主に売られた獣人の娘 リュカ
人間族への反旗を志すも囚われの身となった魔人の娘 ヴィルノーラ(青肌差分あり)
魔の森に迷い込んでしまい魔族の肉欲の矛先をを向けられたエルフ族の娘 ルナ

の3者が凌辱し尽くされる様を描いたCG集です。

●収録シーン
・第一章 愛玩奴隷の獣人
・淫呪の下着
・主従の電撃拘束
・回復薬乱用性交
・その後…

・第二章 囚われの魔人
・媚薬聖水責め
・三つ穴性感魔法責め
・魔人の性交
・貧民街の肉便器

・第三章 魔の森とエルフ
・オークレ○プ
・ゴブリン輪姦
・魔獣の種付け
・魔の森の苗床

●CG数
基本CG : 15枚
差分CG+差分CG : 133枚

画像サイズ : 1600×1200

テキスト、効果音の有無差分あり
テキスト : 16枚(+重複5枚)

総CG数287枚(テキスト込み)

>>レビューの

<オススメ度>
・エロ
 お前ら本当に人間か?(後ろのおっさんを見ながら)
 この作品は「人間(またはオーク・ゴブリン)が魔物娘を良いようにする」という、ハッピーな方向のバッドエンドを描いたお話です。ちなみに普通のバッドエンドは「魔物が人間の女どもを良いようにする」というやつとして。
 それぞれ「猫獣人」「魔人娘(ツノ付き)」「エルフ」の三者の敗北の末路が描かれています。魔人娘は青い肌の差分があります。
 
 また「好きに出来る」からとはいえ「痛いこと」はしていません。あくまで「媚薬やら調教やらによる快楽堕ち」がメインです。
 電撃責めもあるにはあるのですが、見た目は全然痛そうに見えないのでセーフです(多分)

 ボリュームは3人3パターンですのでそこそこにありました。割と種付け重視なので「魔物娘がセックスで堕ちるところが見たい」という人におすすめ出来ると思います。 

良かった点
 この作品での良かった点とすれば「快楽堕ちの描写」ですかね。
 割とどの魔物娘も最初っから堕ちている感じがありますが、堕ちた後のが良いですね。目がハートになります。
 「魔壊」というタイトル通り、媚薬やら過ぎた快楽などで最終的には精神を壊されることになります。こういう場合、目にハイライトが入っていない状態の方がより「っぽい」と思いますが、快楽堕ちというのをしっかり表現するためににしたんでしょうね。
 私はこっちの方が好きです。
 「快楽で壊す」というコンセプトが好きな人にはいい感じの作品だと思いました。
 
改善されるべき点
 個人的にはもうちょっと「ねっとりとした愛撫のシーン」が欲しいかなぁという感じでした。
 媚薬を塗ったら即セックスも好きではあるんですが、より「媚薬をなじませる」という描写が欲しかったですね。まぁこの作品の媚薬は特別製で即効性があるという注意はあるんですが

<サンプルCG>

<リンク>
魔壊ファンタジア

魔壊ファンタジア