魔法少女リリィ~魔族に負けるたびに陵辱調教される物語~/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

魔法少女リリィ~魔族に負けるたびに陵辱調教される物語~

<商品概要>

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「魔法学園が魔族に襲撃された!優秀なために攫われた親友を助ける為、単身で魔族の住む地へと向かうことに・・・」というお話です。
この作品ではそれぞれ「4つのフィールド」が設定されており、それぞれに対応した魔族とのエロシーンが用意されています。
エロシーンに入る前のカットはエロRPG風に作られているのが面白かったですね。そして敗北した後は勿論「敗北後エロ」となります。

エロシーンの種類としては、
サテュロス平原:
・スライム人魂によるレイプ
・オークの性処理レイプ
・死神に操られ三角木馬責め
・ケンタウロスのによる姦

愚者の森:
・巨大蜂の巣に連れて行かれ交尾
・野良魔法使いによるアナル調教
・スライム人魂(獣型)による疑似獣姦
・森の主ビッグツリーによる催眠レイプ

洞窟(リリィはロリ化してしまう)
・巨大コウモリによる舌からの吸血
・子オークによる調教の練習台
・コスプレ好きゴブリン達の鑑賞会
・ビッグオークによる巨根レイプ

眠りの山(ここでロリは解除)
・魔法使いたちによる輪姦
・ゴブリン達による輪姦
・生きる魔導書による状態異常レイプ

 
・ハッピー?エンド3種

といった感じでした。
とにかくこの作品のエロシーンは「数が多い」ですね。1シーン辺りの差分枚数は少ないですが、しっかりと挿入→ピストン→射精というセックスの流れがあったので良かったです。
またエロシーンもトロ顔アヘ顔などの表情変化や、魔族特有の大量射精に汗などの液体描写が多くあってエロかったです。

ある意味では「エロRPGで戦闘に敗北した直後のエロシーン」が沢山見られる、と言う感じでしたね。
それぞれのエロシーンはパラレルなのかなとも思ったのですが、どうやらしっかりセックスされてから次に進んでいるようなので、もしこの作品がRPGだとしたら調教度とか快楽値とかは凄い事になっていそうです・・・w

・イラストについて

リリィの身体つきが素敵でしたね。
だらしないほどに大きい巨乳と巨尻が目立っていましたし、通常でもロリ状態でもしっかりとむちむち感が表現されていてエロかったです。
またとにかく「液体表現」は力が入っていましたね。射精された精液、潮吹き、汗、涙に粘液と液体表現が無いシーンは無い、というくらいには多くて良かったです。
エンドの一つに「苗床になり精液の海に沈む」というものもあり、その手のシチュ好きには堪らない感じでした。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG20枚、差分CG112枚」と、基本CGが多めという感じのボリュームです。
実用性としてはそこそこという感じで、一人のヒロインが様々な魔族に満遍なく犯されるという「エロRPG感」が素敵でしたし、その過程でだんだんエロくなっていくヒロインが素敵でした。
一方1シーンは短めに設定されている場合が多く、特定の魔族とのセックスを長く見たい!という方には物足りないこともあるかもしれませんね。

なので「ヒロインが幅広く色々なモンスターに犯されているところが見たい!」と言う方にはおすすめです。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

バリエーションに富んだ魔物レイプも素敵ですが、個人的には「ヒロインの表情がエロい!」という所ですね。
涙目トロ顔がセックスシーンではデフォルトなのですが、それがさらに精液で塗れたり、アヘ顔になったり、ヒロインの表情がエロくて可愛かったです。
悲壮的な感じも無かったので、純粋にエロを楽しむことができました。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

個人的にはこの「短めの尺で色々な魔獣とのセックスシーンを見る」というコンセプトは良いと思いました。
欲を言えばもう少し尺が欲しいかなとも思ってしまいますが、シーンバリエーションが多いのもそれはそれで魅力的ですからね。
1シーンで3枚程度のものが多いので、そこは覚悟しておいた方がいいと思いました。

<サンプルCG>

<リンク>

魔法少女リリィ~魔族に負けるたびに陵辱調教される物語~

魔法少女リリィ〜魔族に負けるたびに陵辱調教される物語〜