禁断のエロトラップボードゲーム – リビドトピア -/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

禁断のエロトラップボードゲーム - リビドトピア -

<商品概要>

ボドゲ部に保管されているプレイを禁止されたボードゲーム……
その正体は、エロトラップが出現しプレーヤーを凌辱する魔法のゲームだった!
プレイを始めてしまったボドゲ部の4人を襲う淫猥な罠の数々……

・媚薬スライムに制服を溶かされ強制絶頂
・洗脳催眠で痴女化した同級生に筆下ろしされる
・ふたなり化(一時的)した部員を加えて二穴ファック
・主人公が女体化
・出現した様々なモンスターに犯される
・ゲームの影響で他の生徒が乱交
・洗脳された男子生徒に襲われる
・オーク強襲
・丸呑みワームの胎内で触手に弄ばれる

etc..

無事にゴールへ辿りつけるのか……!?

今作はストーリー部分にコミック形式を取り入れた複合型のCG集!
当サークル、過去最大枚数収録の本作をお見逃しなく!!(記録更新しちゃった)

※異種姦がメインになっていますので、苦手な方は
サンプルや体験版をご確認の上ご検討いただけますようお願い致します。

■収録内容■

 ☆ストーリーCG16枚×差分+漫画パート44P(見開きを2Pとして計算)

 ☆テキストなし差分

 ☆JPEG画像2サイズ大(2560*1440pix)小(1920*1080pix)

 ☆PDF同梱

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「エロ要素満載、禁断のボードゲームを開始してしまった4人!果たしてクリア出来るのか・・・?」というお話です。
ボードゲーム要素もそこそこに、様々なジャンルのエロ要素が散りばめられた欲張りセットな作品となっておりました。

例としては
・触手
・ふたなり
・洗脳
・性転換(TS)
・対魔忍的な感度上昇
・乱交
・拘束板(顔と腕を拘束されて尻を突き出す奴)
・腹ボコ巨根セックス
・丸呑み
・純愛ラブイチャ4P
という感じですね。本当に欲張りな作品でした。

それぞれ4人が振ったサイの目によって一人ずつ被害を受けるものもあれば、
一人が振ったものが4人全員に襲い掛かってくるようなものまであり、
展開もテンポ良く進んでいきます。
ただ雰囲気は本当に「放課後のちょっとした遊び」くらいのもので、陰鬱とした雰囲気で犯されるのではなく、
それなりのライトさがありました。最終盤でラブイチャ展開になるくらいなので当たり前っちゃ当たり前なんですが。

(ちなみに主人公の事が好きなヒロインも普通に他人に犯されるのでそこは注意が必要、別にNTRとかそういうのではないです。
ついでに「犯された事実」はゲーム終了後に消えてなくなるので、元通り処女ヒロインとのセックスもありました。)

ストーリーは「序盤:開始直後」「中盤:学校を巻き込んでの大乱交」「終了後のラブイチャ」の三つがあり、
漫画パート+CG差分パートで展開していきます。

漫画パートはどちらかと言うと「エロシーン前の場面」なので、本番はCGパートという事になりますね。
差分と言いつつも漫画ばりに動きのあるCGなのでよりエロく感じられました。

・イラストについて

主人公TS後も含め、ヒロインたちが皆可愛くて良かったですね。
多大な快楽を受けた後のヒロインは大体「目がハート」になり、快楽に溺れたようなトロ顔を見せてくれます。
割と最序盤から責めのレベルはずっとストップ高みたいなものなので、もう常時トロ顔になっていました。

身体つきも貧乳っ子も巨乳キャラも、ついでに元男でも関係なくエロいのがまた素敵でしたね。
何となく尻を突き出すシーンが多いので、尻好きにおすすめかも。


このケツ、エロいです。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG16枚、差分110枚以上、漫画パート44P(見開きは2ページ計算なので実質23ページくらい?)」となっています。
ボリュームとして見ると案外少ないように感じられるかもしれませんが、実際のエロは結構濃いものがありました。
シチュのおかげもあるかもしれませんが。

実用性に関しても、かなりの属性を網羅しているので好きなシーンはあると思います。
ただCG差分が基本1枚につき7枚前後なので、1シーン単位で見るとちょっと薄味かもしれませんね。
軽い凌辱から重い凌辱、さらに純愛まで入った「欲張りなCG集」という感じでした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「ヒロインの身体つきがエロい」ですね。
丁度いい肉付き加減がたまりませんでした。騎乗位の構図やバックからの構図が多めにあり、
その身体つきの良さがより強調されているのがまた素敵でしたね。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

色々な属性を一度に楽しめる良い作品でした。
ただ色々な要素を網羅しているので、その分一個あたりの分が薄くなってしまっているのはご愛敬と言う感じですね。

後オチが秀逸でした。男だらけのこのボードゲームは見たくねぇなぁ・・・w
最初にジンローが「部長が顔青くして~」というのがまさか伏線だったとは。

<サンプルCG>


<リンク>

禁断のエロトラップボードゲーム – リビドトピア –

禁断のエロトラップボードゲーム – リビドトピア –