機械調教工場で商品にされる女の子 機械姦CG&被虐Voice/同人CG集 レビュー

<作品表紙>
機械調教工場で商品にされる女の子 機械姦CG&被虐Voice

<商品概要>
皆様、こんにちは。サークルB-bishopのpawnlank7と申します。

今作は音声作品ではく、CGとVoiceが同時で進行するアプリ作品です。
ページをめくると画像と音声が進行していきます。
オートモード、リピートモード、章飛ばしを実装しています。
また画面サイズは、伸縮自在です。

以下も同梱しております。
■WAV音声
■作中イラスト

ページ:73ページ
基本絵:8枚
全枚数(立ち絵を除く):47枚
音声時間:約80分

★機械姦について
本作に登場する機械調教工場では、様々な機械で女の子を商品に加工します。
泣いても懇願しても決して許されず、徹底した責めの限りを尽くします。
本来の性格すらも強制される程の非道な調教です。
無駄と知りながらも抗う少女たちをお楽しみくださいませ。

最終的には人格すらも破壊し、ただ快楽を享受する生き物に……。

★シーン概要

■0.ガイダンス
メルヴィナに機械調教工場を案内されます。

■1.アネット編
勝ち気なアネットに対する調教を行います。
・多種類装填バイブによる連続絶頂調教

■2.ドロシー編
感情の薄いドロシーに対する調教を行います。
・疑似触手衣装による絶頂寸止め調教

■3.リリアン編
媚びを売るリリアンに対する調教を行います。
・精飲パルス器具による嗜虐調教

■4.そして……
メルヴィナからとある事実を聞かされます。

■5.メルヴィナ編
○○に対する調教を行います。
・人格破壊カプセルによる最終出荷調教

★体験版
■0.ガイダンス 全編
■1.アネット編 導入部
■2.ドロシー編 導入部
■3.リリアン編 導入部

★ご購入の前に
体験版が起動するかの確認をしていただき、ご購入をご検討くださいませ。
作品内のWAV音声、イラストはインストール先に保存されます。

イラスト
コラーゲン様

声優
メルヴィナ:芦屋もこ様
アネット:井上果林様
ドロシー:柊真冬様
リリアン:西浦のどか様

効果音
シロクマの嫁様

ご協力
くみたそ様

本作品の販売
B-bishop http://pawnlank7.blog.fc2.com/

>>レビューの

<オススメ度>
ボイス付きのCG集というべきか、はたまたCG付きの音声作品と言うべきか
一応「CG集+Voice」ということになっているので、ここでは「同人CG集」として扱います。
しかし単純なCG集という訳でも無く、しっかりとインストールして用意されたフレームでCGと音声を楽しめる作品でもあります。

という訳でこの作品は「生意気な女の子たちを様々な機械装置で強制的に絶頂させて『商品化』するための施設の一部始終を案内される作品」となっております。
それぞれ3人+αのキャラが音声付きで苛烈な機械姦を受けることになります。
一人目は「アネット」
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko2
機械姦に反抗していたので「狂わせる」ことに特化したマシンで犯されます。
それが「多種類装填バイブ+完全固定椅子による100連続絶頂」となります。
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko1
左に見えるのが多種類バイブとなっており、ベルトコンベアー形式(というよりはローラー式でどんどん機械の中から装填されていく感じ?)で違う種類のバイブが「絶頂するごとに」送られてきます。
また「100種全て使い切らないと調教は終わらない」という制約が付いている上、絶頂するごとにバイブから「灼けるほど熱く感じる『媚薬』」が注ぎ込まれる仕様になっているので、段階が進むごとに確実に狂わされていくのが特徴です。

二人目は「ドロシー」
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko3
大人しくて感情の薄い子で商品に向かないため、まずは「快楽を醜くねだる」ようにする調教を施されます。
それが「疑似触手衣装による連続絶頂寸止め+愛液をビーカーいっぱいに貯めるまで終わらない」というもの。
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko4
触手服により卑猥なポーズで固定されたまま、ただひたすら絶頂ギリギリまで持ち上げられ、そして許されないという地獄を延々と味合わせます。
触手は乳首やクリトリスなどの敏感な部分に「柔らかい触手による回転責め」を加えるようになっているので、ただひたすら「もどかしい責め」を受けさせられるということになります。

三人目は「リリアン」
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko5
愛嬌があって可愛らしい子ではありますが、自愛のために「媚びを売る」ということをしてきた娘です。
そのため「救われる可能性は無い」ということを徹底的に教え込むための調教が行われます。
それが「精飲パルス器具による子宮への直接愛撫+ワイヤーによるランダム乳首&クリトリス責め」です。
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko6
機械にX字に張り付けられた状態で乳首とクリトリスをワイヤーで固定し、口には「精液+媚薬の特製ザーメン」をチューブで無理やり飲ませます。
もしこのザーメンをこぼしてしまうと、子宮内に設置されたパルス器具により強制絶頂措置が行われます。
絶頂→こぼすの無限ループにより徹底的に快楽と救われない絶望感を与えるのがこの器具です。

そして最後の一人が、この機械調教工場の案内を務めた「メルヴィナ」
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko7
彼女自身が「機械調教をされた結果の女の子」となっており、上記の調教を含め徹底的にその心を砕かれ性格まで変わってしまった「生き証人」となっております。
この娘がこうなってしまった最大の原因である調教が
「人格破壊カプセル」です。
kikaityoukyoukoujyoudesyouhinkasareruonnanoko8
およそ「240時間」という長い時間の間、強力な媚薬に浸かったまま、生かされながらただひたすらに絶頂させられ続ける装置です。
また脳を直接処理するために卑猥すぎる映像をバイザー及び脳に直接プラグを接続することで「体験」もさせるというもの。
各部位を刺激する機械はこれまでの3つの機械の特徴を取り入れたものとなっており、それぞれバイブ、触手、子宮内パルス責めを全て同時進行で行います。
240時間後には「商品化」された少女が出来上がり、となる訳です。

またこの作品には「音声」も付いています。
73ページある画像全てに30秒から3分程度までの音声が付いている訳です。
上にあるような「説明画像」はそのまま文章を読み上げますが、機械調教中は「激しい喘ぎ声」「懇願の声」など様々な音声が流されます。
絶頂の激しさからか、音声も生易しい喘ぎ声はほとんどありません。
ただひたすらイカされ、喘がされなのでどのシーンも基本凄い迫真の喘ぎ声が流れます。
「おほおぉお♡」みたいなものではなく、全てに濁点が付いたような感じで「あ゛あ゛あ゛ぁ~♡」みたいな。
まさに機械によって強制的に人格破壊されるほどのアクメを味わわされているような、そんな感じでした。

時間は約80分なので、平均すると1シーン1分くらいではありますが、一人当たり20分くらいはありますね。
全体的には音声作品としても結構なボリュームですし、CGも付いているので臨場感はかなりあります。

・エロ
良かった点
良かった点としては「CGと音声のマッチ感が凄い」ですね。CGのエロさと激しさに音声がしっかり付いてきているのが良かったです。
基本どの調教も激しく、最終的には「アヘ顔を晒して絶頂し続ける」というパターンですが、女の子によってその経過が違います。
アネットであれば「許しを請いながら」
ドロシーであれば「卑猥な言葉で絶頂宣言しながら」
リリアンであれば「精液で溺れつつアクメしながら」
という感じです。メルヴィナは壊れちゃってるのでただただイカされる、という感じですけどね。

なので同じ機械姦というジャンルであっても、画像だけでなく音声でも差別化しているのはマンネリしなくて良かったです。
実際激しいアクメ声を聴いているとすっごいムラムラしてきます。画像だけでもエロいですが、真骨頂はこの組み合わせですね。

正直CG集でもありながら「音声部分がかなりエロい」ので、CGだけだと魅力が伝わりにくいのが難しいところ。
音声のエロさは他の音声作品どころかADV作品すらも凌駕するレベルです。

改善されるべき点
このアプリケーションをプレイする過程では特段ありませんが、喘ぎ過ぎて女の子が何かしら言葉っぽいものを発したとしても聞き取れないということがあります。
きっと意味を成さない言葉ではあるのでしょうけど、どうせなら「文章」もセットで欲しかったなぁというところ。
オンオフ可能にして下に表示するとかしても良かったと思いました。

<サンプルCG>

<リンク>
機械調教工場で商品にされる女の子 機械姦CG&被虐Voice

機械調教工場で商品にされる女の子 機械姦CG&被虐Voice