ひかえめ地味目な 妹と ねっとりがっつり ラブラブえっち/同人CG集 レビュー

<作品表紙>
ひかえめ地味目な 妹と ねっとりがっつり ラブラブえっち

<商品概要>
『…わたし、お兄ちゃんのことが 好き…です…っ』

ある日、大切な俺の妹、詩織に告白された。
俺も詩織のことが好きであったことを告げ、その夜、詩織と俺は一つになった。

それからは詩織と繋がり続ける毎日。

裸で抱き合い、舌を絡ませながらの気持ちの良いエッチ。
手を握り合いながら、硬い肉棒を子宮に突き刺してたっぷりと中出し。
浴室で石鹸まみれのぬるぬるおっぱいでパイズリ。

あの真面目で大人しかった妹と思う存分愛し合う。

基本CG枚数15枚+α 計431枚。

>>レビューの

<オススメ度>
ひかえめで地味目な妹だけどエッチの時はかなり激しいというこのギャップよ
正直たまらないです。
というわけでこの作品は「性格こそ控えめだけど身体つきは色々と主張しまくっている妹とひたすらラブイチャエッチするお話」となっています。
些細なきっかけから互いが好きなことを知ってしまった兄妹が禁断の一線を簡単に飛び越えこれでもかとラブラブエッチしまくります。
シーンとしては
・正常位で恋人つなぎをしながらエッチ
・だいしゅきホールドしながらキスハメ
・エッチに慣れたので騎乗位でエッチ
・お風呂でも対面座位でラブイチャ中出し、さらに喉奥までフェラチオ、パイズリと奉仕
・お風呂から上がってすぐバックから責める
・背面側位でキスハメ
・執拗なクンニから種付けプレス
・息も絶え絶えな妹にこれでもかと中出し
・締めはだいしゅきホールドで愛を確かめ合う
ということで、かなりラブイチャ度が強いセックスが多いですね。

また妹はかなりむちむち巨乳なのに身長的には兄より小さいという理想的な体形をしております(もはやムチムチを通り越してちょっとふと・・・ゲフン)
そしてセックス中の「汁気」もすごいことになっているので、エロさに関してはかなりあるんじゃないかと思いましたね。

ボリューム的にも十分なものがあるうえ、妹とのラブイチャもしっかり描かれているのでなかなかいい作品だと思いました。

・エロ
良かった点
良かった点としては「セックス描写が濃い」というところでしょうね。
シチュエーションからして「妹との密着度」が高い体位が多いので、ラブイチャ度はもちろんのこと
セックス中は汗やら愛液やらよだれやらの汁描写が多く、かつ妹も常時赤ら顔で濡れた目という感じのトロ顔をしているので、ますますエロさが引き立っていたと思います。
何より「だいしゅきホールド」などのラブ度が高い体位がある一方で「種付けプレス」やバックからの挿入といった感じの「獣欲」と言えるようなセックス体位もあるので
「ただイチャイチャして終わる」ようなヌルい作品でもないというのが素敵です。
ラブイチャ方向でしっかりエロがあるので実用性も十分、という感じでした。

改善されるべき点
個人的には、という感じですが妹はもうちょっと身長を低くしても良かったような感じがしました。
タイトルは妹となっていますが、姉でも幼馴染でも行けそうな感じの体位だったので、ある意味では「妹らしさ」というのがちょっと足りないのかな?と。
お兄ちゃんと連呼してはいますけどね。セックス中はキスのために顔の位置などを合わせるためにこう見えているだけかもしれないのですがw
その証拠に最後のだいしゅきホールドでは兄の体格に隠されて妹がちっちゃく見えて、これぞまさに妹って感じになっているのでやはりムチムチ感がある意味では妹感を阻害しているのかなぁなんて。
まぁエロけりゃいいんですけどね!

<サンプルCG>

<リンク>
ひかえめ地味目な 妹と ねっとりがっつり ラブラブえっち