小さな大家さんとマニアックえっち!<なはぷろ>/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

小さな大家さんとマニアックえっち!

<作品概要>

○概要
昭和62年の夏───。

東京の本社から日本のどこか内陸の僻地に
左遷された主人公男はアパートを探す。

偶然見つけた格安物件は電気も水道もなし。
しかし謎の白いワンピース少女が大家として
同居している。

歳の割にまだぽっこりイカ腹な少女と
たっぷりセックス。

発情したての少女の性欲は新しいプレイを求める。

○主なプレイ
・通常セックス
・アナル
・フェラ
・おもちゃ
・疑似産卵
・コス

○ボリューム
・基本CG15枚(×5~11枚の差分)
・ノベル+イラスト 201枚
・イラストのみ 119枚
・解像度 1600×1200

ホームページにもサンプル用特設ページを設けています。

<おすすめ度>

・作品について

<ここが見どころ!>

この作品は「小さな身体の大家さんに、キャパシティを超えるほどの変態快楽プレイをしまくる!」というお話です。
ヒロインの見た目は、清楚な感じと「成長していく過程のロリ」が同居し、単純なロリキャラよりも危うさの漂うものとなっておりました。
ぷにっとした感じの胸やお尻におまんこ、またイカっ腹気味のお腹が大変エロかったです。

しかしてその中身は滅茶苦茶ド変態でした。見た目からは想像つかんて。

作品の見どころとしては、「大家さんの変態性」にあるでしょう。
客がいるのにオナニーを始めたり、目の前で野外放尿したり、アナルセックスにドハマリした挙句「うずらの卵でアナル産卵プレイ」をやる始末、将来性抜群ですわ。


▲まだまだ序の口と言うべきプレイの数々。

またそれらのプレイが生々しく描かれているのがエロくて良かったですね。
どのプレイの構図も滅茶苦茶エロくて素敵でした。


▲個人的に好きな構図。

作品の内容としては、
・大家さんオナニー
・バスト計測→おっぱい弄り
・手錠を付けて処女喪失騎乗位
・失神するまで犯す
・野外放尿からの青姦
・お尻を使ったハードなプレイの数々

といった感じです。前とお尻でプレイ内容としてはアナルの方が多少大目かな?と言う感じなので、アナルプレイが好きな方にもおすすめですね。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG15枚、イラスト差分119枚」とボリュームとしては並みくらいかな、という感じでした。
タイトルに恥じない「マニアック」なプレイを、これまたマニアックな体型のヒロインに行うというスタイルが良かったですね。
またイラストがとても丁寧に描かれていたのも素敵でした。肌色とか肉感のぷにぷに感とかが素晴らしいです。

ラストはちょっと切ない終わり方。

・その他特記事項

こちらのサークルさんの名称等について補足説明。
DLsiteさんのサークル名は「なはぷろ」となっておりますが、
DMMでのサークル名は「クマニコテック」となっており、また作者さん自身のお名前も「小桜クマネコ」さん、twitterのIDも「@kumanikotec」となっているので、
もし作者様を検索される場合は後者の名称でやるとヒットしやすいかもしれません。

<サンプルCG>

<リンク>

小さな大家さんとマニアックえっち!

○さな大家さんとマニアックえっち!