僕と大佐のラブライフ2/同人CG集 レビュー

<作品表紙>
僕と大佐のラブライフ2

<商品概要>
大佐とらぶらぶするCG集第2弾です
お仕事で視察に来た大佐と主人公
人目の少ないところで…

そして休憩時間をビーチで…
オイル塗りでにゅるにゅるえっち

基本20枚にセリフ効果音
趣味の日焼け差分付き
さらに、おまけとしてラクガキと
ひげ政宗様作成のゲームがついております
とても簡単なつくりのゲームですので
お楽しみいただければー

>>レビューの

<オススメ度>
褐色になると途端にコードギアスのヴィレッタさんに見えてくる
いや寧ろ意識すればするほど・・・!と思いつつググってみたらそんなに似てないという。
まぁそれはさておき、戦場のヴァルキュリアに登場する「セルベリア大佐」とのラブイチャ模様を描いた作品となっております。
軍籍に身を置くものとして、謹厳実直、身持ちが固そうな感じを醸し出していますが、趣味が料理ということで割と家庭的で良い奥さんになりそうなキャラ。
そして透き通るような色合いの見た目、長身、赤い目とちょっとアルビノっぽさを出しつつも、その肢体は健康そのもので、かなりむちむちしているという・・・
とても「理想的な女性キャラ」であると言えましょう。

さてこの作品では、そんなセルベリアと仕事の合間を縫ってイチャイチャしたり、海にバカンスに行くなどかなり恋人してます。
性格もまた好いた男には優しい(強く出れない)という感じで、流されるままにエッチな行為に及んでいたり・・・
良いですよねー、強い女性が自分の前だけでは素の顔を見せてくれるっていう。
「ツンデレ」に通じるものがありますよね、こういうギャップ萌えが大好きです。

作品のボリュームとしては日焼けカラーで増えてはいるものの、そこまで多いという訳ではありません。
エッチなシーンでカウントすると寧ろ少ないかも?

「俺セルベリアなんて知らねぇけど見た目は好みだな」という人でもお勧めできます、実際私は「ああ、こういうキャラもいたよなぁ」という感じの未プレイ勢ですからね。

・エロ
良かった点
良かった点としては「ラブイチャ度が高い」というところでしょうか。
仕事の合間を縫ってキスを迫り、乳首をいじり、フェラチオをさせ、からの立位セックス・・・
また海へ行ったらオイル塗りと称しての愛撫、からのセックスと、かなり「恋人」してます、爆ぜろ!
相手は一応佐官級の軍人なのに、それを性的にとはいえ下におけるというのがまた征服感あっていいですよね。惚れた弱みというやつでしょうか。
赤面顔がまた白い肌に映えるんですよねぇ、可愛い。

またその抜群のスタイルを自由にいじくりまわしているのもまたエロかったですね。オイルでテカテカになっている身体もとても良かったです。
そして海シーンになると途端に「日焼けバージョン」の似合い方が違ってきますね、もうそういうカラーリングにしか見えません。
白い髪とは対照的に健康的に焼けた小麦色の肌、それを光らせるオイル、そしてそれを汚す精液・・・
ある意味「褐色+白色」はテンプレートみたいなものですが、やはりいいものです。

改善されるべき点
濃密な時間、という感じのコンセプトなのでしょうが、やはりもうちょっと「ボリューム」が欲しかったなぁというところ。
これは「足りない」ではなく「もうちょっと欲しかった」というニュアンスでのボリュームですね。100%はあるんだけど、どうせなら120%くらい欲しかったという感じ。
というよりは「シチュエーション」でしょうか。もっといろいろな場所で色々な恋人セックスをして欲しかったですね。
それがあればあるほど「特別な二人である」という認識も生まれるでしょうし?(言い訳)
室内で邪魔が入らない二人っきりで濃密な時間を過ごす、みたいなのでもかなりボリューム感生まれるでしょうね。

<サンプルCG>

<リンク>
僕と大佐のラブライフ2