びっち部! ドスケベJKの放課後子作り活動/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

びっち部! ドスケベJKの放課後子作り活動

<商品概要>

晴れて高◯生になったが、
部活に入る機会を逃し、友達作りも上手くいかないボッチの主人公。

ある日、いつものように授業が終わり、すぐに教室を出ようとするが
クラスの可愛い女子【満空あかね】に「良い部活がある」と誘われる。
その女子に連れられ向かった先は、性行為を目的とした非公式の部活動
サークル「びっち部」だった。

性欲旺盛な6人の女子達に学校で生ハメ中出しの日々…!?

▼シナリオ:ツヅル
▼原画  :あまねはすひと

▼基本CG20枚
 カットイン・セリフ差分169枚
 セリフ無差分含む総枚数: 279枚

▼画像サイズ:1600×1200

<おすすめ度>


トロ顔具合が素敵
各ヒロインとも個性があったので良かったですね。
私は特に「大人しい顔して実はとてもエッチ」な神前れいちゃんと、
作中唯一のロリ貧乳体型(相対的)なあんりちゃんが好みでした。
やっぱりギャップって素敵、しかし仮にも「ビッチ」なので処女じゃないキャラが何人か居るのがちと残念。
まぁそこは主人公が巨根なので「こんなの・・・今まで知らなかったのぉ!」的な感じにしているのでそこまでのダメージじゃないです。
寧ろそこで「前の部員の方が凄かったなぁ・・・♡」とか言われたらヤバイですね。色々とダメージが。

・作品について

・作品全体について

という訳でこの作品は「『びっち部』に連れてこられ逆レイプされた主人公、それをきっかけに色々な女の子からエッチなアプローチが・・・」というお話です。羨ましい。
ヒロインは6人、主人公は巨根、ということで「巨根主人公による6人切り」という構図が出来上がります。最終的にはハーレムです。
またヒロイン達もそれぞれ
「明るい感じのエッチ慣れしたビッチ」だったり、
「見た目大人しそうなんだけど実はエッチに興味津々」だったり、色々なタイプのエッチ大好きっ子たちが集まっています。

最初っからトロ顔たっぷりのドロドロセックスが多く、非常に実用性がありました。

ちなみにびっち部は学校非公式です。そりゃそうだ。

・特徴的なエロ要素について

特徴としてはやはり「トロ顔を始めとしたエッチな表現の数々」になるでしょう。
よだれやら愛液やら汗やらの液体表現はもちろんのこと「目が潤む」表現もあります。単純な涙のみのトロ顔よりもさらにトロ顔しています。トロ顔するってなんだよ(哲学)
その他にも断面図による子宮内射精の描写が有ったり、目が♡になったり、精液のみによるボテ腹表現なんかもあったりします。

ある意味では特に奇をてらわず、単純なエロ要素だけで十分実用性がある作品と言えますね。オーソドックス。

・イラストについて

ヒロインたちは皆分かりやすい個性を持っています。
例えば最初にエッチする満空であれば「元気で明るい赤髪のボーイッシュなギャルビッチ」という感じであったり、
双子のてんりとあんりであれば「生意気で処女だけど一丁前に耳年魔」「ダウナー系で貧乳だけど経験はばっちり(なお子宮を責められると一気に余裕がなくなる)」だったりと、
エッチに結びつく属性に関してはかなり分かりやすいものが採用されていました。属性だけでなく見た目も含めてね。

そのため主人公も「THE・無個性」と言うべき見た目です。エロゲー主人公的な。
まぁ巨根で性欲強めというのが個性ですね。

・ストーリーやテキストについて

ストーリーに関してはタイトル通り「放課後にびっち部の奴らに付きまとわれる」というお話です。
「子作り」というワードもありボテ腹要素もありますが、妊娠はしていないはずです。
あくまで中出しで子宮が膨らんだだけ・・・ってどんだけ出してるんだこれ。

ただ主人公がいわゆる「やれやれ系」です。そこまでエッチしてるのにまだ逃げるのか、と思わされる部分もあったり。
もう諦めて肉バイブになっちまえYO。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

基本CG20枚、差分が169枚とかなりのボリュームとなっております。
また先ほども言った通り「単純にエロいので実用性がある」という感じなので、これに関しては割と万人におすすめできるんじゃないでしょうか。
複数プレイだったり乱交だったり、ついでにハーレム形成なんかが好きな人にはもっといい感じですね。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

良かった点としてはやはり「色々なヒロインのトロ顔がエロい」という点ですかね。
個人的に大好きな属性である「トロ顔」ですが、この作品では一口に「トロ顔」と言っても様々な種類のトロ顔があったと言ってもいいでしょう。
例えば「歯を食いしばりながら快楽に耐える感じ」だったり、
「よだれと涙を流して快楽に流されている感じ」だったり、
「目を♡にして受けたことのない快楽に酔いしれる感じ」だったりですね。
基本的には二番目の感じが一番多いですが、個人的には一番目の感じが好きだったり。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

特にない感じですね。エロ要素もボリュームも十分ありました。
主人公が流され系だったことだけが作品の流れとしてもどうだったかな、という感じですけど。
もしこれでセックスに積極的だったらもっと過激なエッチシーンもあったのかなとか考えちゃいます。種付けプレスとか。

まぁある意味では主人公がこの性格だったからこそ、ヒロインのドスケベ感がより出ていたとも考えられますかね。

<サンプルCG>

<リンク>

びっち部! ドスケベJKの放課後子作り活動

びっち部! ドスケベJ〇の放課後子作り活動