爆乳姪っ子成長譚~少年みたいな姪が僕の子を孕むまで~/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

爆乳姪っ子成長譚~少年みたいな姪が僕の子を孕むまで~

<商品概要>

【子供を孕めば、子宮から女の子らしくなっていくよね・・・?】

そんなテーマの本作品は田舎から叔父の家へ爆乳姪っ子が家出してくる所から始まります。

その育ちすぎた乳を童貞である叔父に無邪気に揉ませたり、
エロ動画の内容を好奇心で真似してみたり―――――!

でも・・・?

堪えきれなくなった叔父に睡眠中におま○こ舐められたり、
更には押さえつけられて中出しされたり―――――!

そんなこんなで田舎へ逃げ帰ってしまった姪だったが数ヵ月後に叔父と再会。
処女膜を失った姪は、自らの爆乳を恥じるまでに成長していて・・・。

作品内容
フルカラー
差分15枚 差分123枚+タイトル1枚 計124枚 (文字なしも同数収録)
サイズ  1200×913

※本作品は強姦と断面図描写があります。

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「性に疎かった無知っ娘を犯しまくって『女』にしてやる!」というお話です。
「田舎で育ったために同世代より大きく育ち、さらに爆乳で女らしくなったものの、本人はその性徴に無自覚で性知識も無い・・・」
というのは無知シチュではそこそこ良くあるお話ですが、この作品ではそこからさらに
「何度も犯し性知識を植え込み、エッチに仕立て上げる」というところまで行くのが特徴的でしたね。

実際にこの作品では三部に分かれて物語が進んでいきます。
最初は「主人公の家に転がり込んだ挙句、無知のまま犯される」
次には「主人公に犯され孕まされ、意識も身体も女らしくなる」
最後は「主人公と同棲し何度も犯されエッチに育ち、孕ませ懇願までするようになる」
と言う感じですね。


これが

こうなります。このビフォーアフター感が良いですね。

成長の表現として「髪を伸ばしたり、母乳が出たり」という表面的な変化と
「羞恥を感じたり、自分からエッチなことをしたり」という内面・意識の変化という、
両面で無知っ娘のいやらしい成長を感じられるのが素敵でした。

・イラストについて

断面図表現、爆乳の胸揺れ表現、
また液体表現などの直接的に見える部分をしっかり描写しているのはもちろんのこと、
「スカートを履いた状態で、そのまま挿入される」
「股間部分を隠すように『Yes枕』を置く」

といった想像で補う表現もしっかりと描写されていたのが良かったですね。


こんな感じです。見えないからこそのエロさ。

またちょいちょい目のハイライトが消える「レイプ目」要素があるのも良かったです。
特に後半にある即堕ち的なシーンがよりエロく感じられると思いました。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG15枚、差分123枚」という事で、ボリュームは並みのCG集と同じくらいですね。
実用性ですが、無知シチュが好きな方はもちろん
「ヒロインがどんどんイヤらしくなっていく」というシチュが好きな方にもおすすめでしょう。
特にこのイヤらしくなっていくというのがエロ的にも素敵で、
最初のレイプで犯されている時の顔と、終盤自分から腰を振っている時の顔とで、
「表情の変化」というのがあって滅茶苦茶エロく感じられるんですね。
子供からメスへ、という感じでしょうか。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「だんだんとエロく育っていく姪」が良いですね。
身体つきは元々爆乳でスタイルも良いのでエロいのですが、それにどんどん内面が伴っていくのが良かったです。
「自分の身体はこんなにイヤらしかったんだ・・・」と自覚し羞恥する姿も良いですし、
それを武器にして主人公を誘惑する姿も最高にエロいです。
直接的なエロ描写も良かったですが、こういう内面の変化も含めての良い作品と言う感じでしたね。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

特に悪い部分は無かったですね。絵もかなり綺麗で丁寧に描かれていると思いました。
欲を言えば、もっと序盤の本番シーンの差分を増やして欲しかったかなというくらいでしょうか。
「女を意識させるシーン」としてはちょっと尺的に物足りない感じはありました。

中盤シーンでショタ、かつアナルとはいえ主人公以外が姪を犯しているのは別に良いと思います、
それこそ「実は周りの男たちも自分を女として意識していた」と姪に感じさせられる訳ですからね。
これも成長の為よ。

<サンプルCG>

<リンク>

爆乳姪っ子成長譚~少年みたいな姪が僕の子を孕むまで~

爆乳姪っ子成長譚〜少年みたいな姪が僕の子を孕むまで〜