催眠アイドロップス/同人AVG レビュー

<パッケージ>
催眠アイドロップス


<商品概要>
サークル: DWARFSOFT
定価: ¥1,800 (税込¥1,944)
発売日: 2016/12/02
メディア: DVD-ROM
ジャンル: ドスケベな肉体を無防備に晒すチンポに悪い義母と義姉を催眠目薬でハメまくれADV
JANコード: 4562370436187
原画/作家: 江戸しげズ
シナリオ: 巽ヒロヲ

サブジャンル : アドベンチャー、同人ソフト
カテゴリ: 母娘、催眠・操り、巨乳


見知った女の見知らぬ欲望。スケベな女のスケベな本性。
ふしぎな目薬、暴き立てます。サイミンアイドロップス♪
若槻明良は、重大な悩みを抱えて日々を過ごしていた。
他界した父の再婚相手である義母・愛美、そして義姉・華恋と一つ屋根の下に暮らす二人が、彼女達が魅力的過ぎることだ。
自分を可愛がってくれる愛美と、遊び人の様な華恋を、明良は異性として意識している。
いや、そんな恰好良い言い方ではない。性欲の対象として見てしまっている。
オナニーのオカズに使うのなんて朝飯前で、もっと言えばヤリまくりたいと思っている。
しかし、愛美と華恋は明良を男として意識せずに接してくる現状に、ムラムラが募って溜まらない。
過ちを犯さぬように自慰をしたいのに、自室に二人ともノックもなく乱入してくるのでそれも叶わない。
明良は毎夜のように自室で愚息を熱心に磨き上げながら唸っている。
そんなある日、明良は父親の遺品を整理しているさなかに、奇妙な目薬を発見する。
それは怪しげな研究に没頭していた父が、死ぬ前に残していった物の中でも、とびきりにトンデモな催眠目薬だったのだ。
見つめた相手を催眠状態にかけることが出来る目薬──

それが、明良の日ごろ溜め込んだムラムラを爆発させてしまうことは、余りにも明らかだった。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
ドスケベ女ここに極まれり
といった感じの作品でした。甘々な未亡人義母と見た目ギャルな処女義姉が催眠暗示によってこれでもかと犯されます。
内容としては「親父の遺品がトンデモナイものだったけど有り難く性欲解消に使わせてもらおう」という感じです。

この作品の特徴は催眠もそうですが「ドスケベなセックス」でしょう。
どこが「ドスケベ」か、について3つ挙げます。

1.セックスCGがエロい
はい、まずはこれですね。
体位としては正常位や側位、後背位などの基本的なものに加えて種付けプレスなどのエロさに特化したものも用意されています。
もちろんそれ自体もエロいのですが、セックス中の「表情」や「動き」が「より快楽を感じていると思わせる」ものになっているんですね。
例えばこちらの「体操服で種付けプレス」のシーンですが

saimineyedrops1

こういう「うっとりした表情」が続きますが、それがだんだんと変わっていくんですね。

saimineyedrops2

だんだん顔が快楽で引きつって来て余裕が無くなって・・・

saimineyedrops3

ついには歯を食いしばるようにして快楽に耐えて・・・

saimineyedrops4

でも射精されたら耐えられなくなってアヘっちゃう(ここからだと見えませんけど、それがかえって想像を掻き立てられる良さがある)

といった感じで「表情変化」でこちらを楽しませてくれます。可愛い感じじゃなくてスケベな感じで変わっていくのがポイント。

こんなシーンばかりなので、まず「CGのエロさ」が特徴としてあるでしょう。

2.義母義姉のムチムチな身体つき
そしてこちらもまた良いですね。全体的に丸みがあってむっちりしていてほんとエロいです。
腹回りのだらしない感じがまた「雌」って感じがしますよね。こんなドスケベボディで喘ぎまくるので最高です。

3.声優さんの演技が迫真
また、声優さんの演技が「喘ぐ」から「叫ぶ」みたいな演技もあるのがまた良いです。快楽に溺れて体裁を保てなくなってなりふり構わず喘がされまくっている感じが良く出ています。
催眠で忌避感とか理性とかのタガは既に外れているのでこういう喘ぎになるんでしょうね。
BGVも含めて、セックスの始まりあたりは「あううッ♡」とか「うぅんッ♡あはぅッ♡」みたいな比較的控えめな喘ぎなのですが、後半になるほど理性が外れて「あ」「お」になっていく感じがたまりません。
「おおッ♡おほおおおッ♡お゛ぉんッ♡」みたいな。BGVもシーンの進みに合わせて変化するのがまたエロさを加速させます。割と最初のセックスシーンからこれなので、ほぼすべてのシーンでこのエロい喘ぎになりますね。
そして何よりこのエッロい義母と義姉の声を担当しているのが、個人的に大好きな
「花南」さんと
「今谷皆美」さん
というのがもうね!最高なんです。個人的には花南さんが「人妻」の声を充てているというのが素敵です。普段は人妻然としていても、セックスでタガが外れるとちょっとロリっぽいと言うか可愛らしい感じの声を出してしまうのが凄い好きです。
皆美さんはもう言わずもがな下品な喘ぎが素敵。褒め言葉なのか疑問ですけど。

(青葉りんごさんの声と花南さんもとい上田朱音さんの声が似ていて混同していたのは内緒。違う人だったんですね)

・ゲームについて
・このゲームの良かった点
という訳で良かった点は「実用性が高い」ということでしょう。キャラデザが合えば、という条件付きですけど。
ムッチムチよりはスレンダーで若々しくて・・・という嗜好の場合はちょっと注文と違う、ということになりかねませんが
「むむちむで欲求不満な人妻義母や生意気義姉を催眠で言いなりにさせて激しいセックスで喘がせる」というのが好きな人は最高の実用性になるでしょう。
エロさ的には義母の方が一歩先を行っている感じがしますね。やはり「人妻」というこの言葉の響きが素敵です(※ただし二次元に限る)

キャラデザ、シチュエーション、ボイス、テキストどれをとっても高水準です。シーン数もそこそこ多いのでコスパもかなり良いというのがまた良いですね。

・このゲームの改善されるべき点
個人的にどの要素も高レベルなのでこの点はありませんでした。抜きゲーとしてはかなりいい感じ。
ただ一方で、セックス体位において、義母には「種付けプレス」があって、義姉には無かったのでそれだけ残念だったかなぁと。
はい、私が種付けプレスが好きだからという理由です()

<オススメ度>
・エロ
シーン数は23、それぞれ10ずつ程度ありさらに義母義姉の親子丼も3シーンあります。
シチュエーションとしては
・催眠してセックス、フェラ
・初恋を催眠で想起させてそのままの気分でセックス
・義姉がいる前でセックス(義姉には暗示済み)
・電車内で催眠セックス
・セーラー○ーンのコスプレをさせてセックス
・母娘に豚奴隷の恰好をさせて3P

などなど、強力な催眠によって抵抗できないままのセックスの連続でした。

フェラ顔や喘いでいる時の顔も見どころです。普段の生活からは出来ないような牝の顔をしています。
正直この表情だけでもかなりエロいですね。紅潮して涙目で中出しされたり口内射精されたりしているのがもう最高にエロいです。
催眠時は「目が♡」になるのもなんだかんだ良いですね。心酔というか陶酔というか、そういう感じが出ています。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「見た目通りのむちむちな人妻や姉がセックスで乱れ狂うのが好きならおすすめできる作品」といった感じでしょうか。
個人的には「作画の崩れが無い」というのも高ポイントですかね。
表情が蕩けたりイキ顔になったり、体位の変更で胸がつぶれたり広がったりなどの細かい部分での描写はもちろんですが、それ故に全体的な遠近がしっかりしていたのが良かったです。

<リンク>
催眠アイドロップス

催眠アイドロップス

催眠アイドロップス