男の娘は見られたい/同人AVG レビュー

<作品表紙>

男の娘は見られたい

<商品概要>

Blue Devilの新作は『女の子なんかより断然カワイイ』(男の)娘と、汗と汁にまみれた
日々を送るデジタルノベルです。

一見すると女の子のような少年・透と主人公との関係を変えてしまった交通事故……。
主人公がついた「オレたち、付き合ってたんだせ」という『軽いウソ』から、二人だけ
の『ひたすらお互いを弄りあう関係』がはじまります。

時が経つにつれて次々とあらわになる透の様々な『性癖』。女装露出趣味…開発済の
アナル…おもちゃを使っての二穴攻め…。時と場所を選ばずエッチを繰り広げていく中で、
欲望が暴走していく二人。

Blue Devilが思いつくかぎりの『卑猥(ひわい)』を詰め込んだ男の娘×露出×メス堕ち
のタイトルになりました。

■ あらすじ
男女ともども「可愛らしい」と人気の少年『橘透』を幼なじみに持つ主人公『都築浩輔』。
浩輔自身も単なる友人以上の感情を感じながらも、普通の友人関係として振る舞っていた。
そんなある日、透が交通事故に巻き込まれ、一時的な『記憶喪失』と診断される。
両親に頼まれた、と言い訳をしながらも甲斐甲斐しく透の面倒を見る浩輔。
冗談で言った「俺たち付き合ってたんだぜ」という言葉を透が喜んで受け入れたことを
逆手にとり、いつもしていたセックスを追体験すれば記憶が戻るかもしれないと嘯いて
透を抱いてしまう。

そんなある日、着替えを取りに透の部屋に入った主人公は、そこで女物の服やバイブなど
のアダルトグッズを発見する。

実は透は、女装癖を隠し持つ『男の娘』で、さらにアナルオナニーをネットで配信する
淫乱露出狂だったのだ!

透の秘密を知った主人公は、迷った末に見つけた品々を透に見せて、記憶を呼び覚まそうと
するが……。

■スタッフ
原画:コラーゲン
シナリオ:浅生柚子(ev.交姦条件)
声の出演:長月よつか(橘 透)
監督:北加瀬瑛

■ゲームスペック
シナリオ:約300KB
イベント絵総数:140枚(差分込)
ボイス数:1000オーバー
アルバム・回想モードあり

■キャラクター :橘 透(たちばな とおる)
CV:鶴屋春人

主人公の幼なじみ。
内気で気弱な性格で、イジメられていた透を守っていたのもあり、すっかり主人公に
『ペットのように』懐いている。下手な女の子よりもよっぽど可愛いと評判で、今では
男女を問わずマスコット的存在として人気を集めている。

ひた隠しにしているが、母親の子育ての影響から女装に目覚めている。そこに更に
(女装の)露出趣味とアナル開発(オナニー)が加わり、主人公に対してもかなり
倒錯した感情を持ち合わせている。主人公が記憶喪失の透の面倒を見ていくなかで
その性癖が主人公に露わになることになり、主人公ともども肉欲の世界にハマっていく。

<実際にプレイしてみての感想>

・作品について

・作品全体について

こちらの作品は「記憶喪失になっていた幼馴染、実はとんでもない性癖の持ち主だった!」というお話です。
事故で記憶が失われていた「透」ですが、どうやら以前より「露出」かつ「アナル弄り」のクセがあったらしく、割と最初からエロい男の娘でした。

内容としてはオーソドックスな男の娘もの、と思いきや「素がドスケベ」ということもあってか
プレイ内容も相応にハードなものが多くて良かったです。

・エロの内容について

内容としては、基本的な「フェラチオ」「アナルセックス」などは押さえつつ、タイトル回収的な意味合いでの「ビデオ撮影」「公開露出プレイ」などもありました。
またアブノーマル要素として「おちんちんにローター固定」「尿道プラグ挿入」「逆フェラチオ」などもあり、かなり「卑猥」になっていました。

一部の公開露出プレイにおいて主人公以外の第三者がセックスに参加してくることがありますが、
凌辱や寝取られなどの要素は無いので安心です。むしろ透にとっては「見られたい」のでご褒美か?

・イラストについて

透は可愛い顔してかなり「アヘ顔やトロ顔」をするため、ギャップでエロい感じでした。
またこの作品、こだわりなのか「蟻の門渡り部分」もしっかり書き込んでいましたね。
ちなみにそれがどこかというと

この「玉からアナルまでの間の部分」ですね。解剖学的には「会陰」と呼ばれます。
プレイそのものには関係ないですが、よりリアルな感じで良かったです。

・プレイ時間やエロなど作品のボリュームについて

「シーン数は15」ということで、ボリュームとしてはそこそこあるという感じでしょうか。
実用性はというと、男の娘関連のプレイであれば大体入っているので「エッチな男の娘好き」ならおすすめ出来るという感じですね。
逆に「初心な男の娘をエッチに開発するシチュが好き」という場合ではちょっと違ってくるかもしれません。元からエッチですしこの子。

シーンの尺自体はそこまで無いので「バリエーションで勝負!」という感じでしょうか。

またこの作品、選択肢が無い「一本道仕様」のため、エロシーンに集中することができます。これは嬉しいですね。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「アブノーマルなプレイがメイン」というのが良いですね。
ストーリー展開的には純愛ラブイチャにも出来そうなものですが、この作品ではあえて「ドスケベ方向」に舵を切ってきました。
手始めの「オナニー撮影ビデオ」から「アナルバイブ+尿道プラグ挿入」、また「オナホール同時挿入」「プリクラ個室でアヘ顔ダブルピース」といったものまで、
色々エッチなシーンが多くて良かったです。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・エロ要素を見て

個人的にはこの内容でも十分良いとは思いますが、どうせなら「もっと激しく!もっと過激に!」と思ってしまいました。
主要キャラが学生ということで手は出しづらいでしょうが、もっと「機械姦系」を増やすと良かったかなと思います。

例えば「アナルファッキングマシーン撮影」とか「ミルキングマシーンで搾精」とかですね。
ちなみにこの二者、実際に動画はあります。事実は創作より奇なり・・・w

その他にもオナニー撮影ではおもちゃのバリエーションを増やすとか、もうちょっとバリエーションを増やしても良かったですね。

<サンプルCG>

<リンク>

男の娘は見られたい

男の娘は見られたい