ましゅまろ★いもうと★さっきゅばす★/同人AVG レビュー

<パッケージ>
ましゅまろ☆いもうと☆さっきゅばす☆

<商品概要>
サークル: DWARFSOFT (オークソフト)
定価: ¥1,800 (税込¥1,944)
発売日: 2015/07/24
メディア: DVD-ROM
ジャンル: おっとり天然むちむち爆乳妹のなかにドスケベ小悪魔サキュバスが封印されていたのだADV
JANコード: 4562370436149
品番: DWF-001
原画/作家: すめらぎ琥珀
シナリオ: 巽ヒロヲ

サブジャンル : 同人ソフト、アドベンチャー
カテゴリ: 現代ファンタジー、妹、妖怪・魔物娘、誘惑・淫乱

<ストーリー>
新サークル「DWARFSOFT」の第一弾作品の登場です!
民俗学者の父を持ち、また自身も民俗学に親しんでいる主人公・月川佳佑は、ある晩奇妙な夢を見る。
純真な妹・月川紗紀が夜這いをかけてくる夢だ。妹が、いつもとは違ういやらしい眼差しで自分の瞳を覗き込み、
ベッドの上で兄のズボンをずり下し、チ○ポに指を絡みつかせ滑らかな手つきでシゴき、
ぷっくりとした唇で挟んで咥えて吸い上げて、蕩けるような射精を味わわせ、精液を飲み干してしまう、そんな夢。
翌朝、妹はいつも通りで、それでようやく昨夜のことは夢だったんだと、安心できるくらいの生々しさを伴っていた──夢。

そう、あれは夢だったんだと、必死にそう思い込んでいた佳祐に、久方ぶりに家へと戻った父親が明かす。
紗紀のなかには淫魔──サキュバスが宿っている。いや、紗紀の本性、本来の姿こそが淫魔であると。
紗紀本人が知らない事実を、こっそりと佳祐にだけ打ち明ける父。
こうしているあいだにも紗紀の本性は徐々に発露していて、そしてどうにもサキュバスの本性を抑えきれない日が──
男の精液を摂取したくてしたくて堪らなくなってサキュバスの人格が表に出てくる夜が、月齢によって訪れるのだ!
おっとり天然ふわふわな紗紀を愛するのか、それとも天真爛漫小悪魔スケベなサキを愛するのか。
紗紀に愛されてやまないお兄ちゃん──つまりあなたは、果たしてどちらの紗紀/サキを選ぶのでしょう?

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 おっとり天然むちむち巨乳で妹の時点でドスケベ確定なんだよなぁ・・・
とかそんな野暮なことを言いたくなるゲームです。こんなんエロくない訳ないやん!
内容としては「妹の中のもう一人の僕的なアレ」を呼び覚ましてしまったからどうにかしようという感じです。ルートとしては「そのまま人間として愛する」ルート、「サキュバスな人格もいっしょに愛してやんよ」ルート、「なんか友達もサキュバスだったみたいだから全員愛してやんよ」ルートです。やだ・・・全部男らしい・・・。
この手のゲームにしては珍しくルートが結構分かれており、それに到達するのも割と手が掛かりましたね。

エロに関してはほんとむっちむちで、かなり肉付きのいい妹なので「質感」とかが凄かったですね。そのままとろけてしまうんじゃないかってくらい気持ちよさそうに顔崩れますし。スレンダーなほうがいいって人からするとちょっと肉肉しい感じもするんでしょうけど、これくらいでもいいですよね!
後は妹要素としてはちっちゃいサイドツインテですか。子供らしさを演出しつつ、中身にはサキュバスを飼っているというそのギャップもたまりませんね。

<オススメ度>
・エロ
 シーン数は価格からすると相当ボリュームがある24シーン、かつセックスシーンはほとんど中出し、CGはまぁ多少使いまわしがあるかな、という感じです。相当抜きに特化したゲームであると言えますね。最初は確かに、何も知らない純真な感じで人間状態は進行するんですが、だんだんサキュバスの意識のほうに引っ張られていくのか人間状態でもエロエロになっていくのが良かったですね。トロ顔最高です、本当にとろけるんじゃねぇかってくらい顔がとろっとろになります。
 また同級生であるもう一人のサキュバスも、同様に主人公への想いがあったらしく、魔除けのお守りを外した途端襲ってきます。こういうのも夢があっていいですよね。
 
・その他特記事項
サキュバスらしく女性上位、という訳ではないんですね、一応上位を取ることもありますがお○んちんの気持ちよさには敵わないといったかんじです。「サキュバス」というワードに「お姉さんが上位になって優しく搾り取ってくれる」的な要素を期待している人は注意してください(シーンはありますが数は少ないです)。なおどちらにせよ実用性はバッチリな模様。

<サンプルCG>
masyu1

masyu2

masyu3

masyu4

masyu5

masyu6

masyu7

masyu8

<総評>
 総評としては「かなりエロいサキュバス状態と、それに並ぶ人間状態の妹のエロさに興奮できるゲーム」ですかね。
 「ましゅまろ」の要素もしっかりあり、「いもうと」の要素もしっかり取り込んでおり、割といいとこどりな感じがあります。
それがこの価格でこれだけ楽しめるってのはほんといい時代になりましたね(それだけエロゲーが飽和しているという証左でもあるんでしょうけど・・・)。いやーエロい。

<リンク>
ましゅまろ★いもうと★さっきゅばす★ 

ましゅまろ☆いもうと☆さっきゅばす☆

ましゅまろ☆いもうと☆さっきゅばす☆