コボルドの家畜騎士/同人AVG レビュー

<パッケージ>

コボルドの家畜騎士

<商品概要>
※いくつかの点を修正しました。
・「寝床へ移動」アイテム→「場所移動」アイテムへ変更
→寝床と実験棟のほか、種付場、生活房、異種交配房へワープできます
・イベント時のフラッシュ現象
・エンディングヒントを追加
→中年時代の寝床にて手に入ります
・ショーパレスの照明を落とせるようになった

※本作はRPGツクールMVにて制作されております。
特性上、環境によっては動作が重いなどの不具合が予想されますので、
必ず体験版で確認のうえご購入ください。

また、更新などを行う可能性がありますので、DLsiteにて会員登録してからの購入をお勧めいたします。

※本作品は『Damned,Kill me! ~オークと女騎士の物語り~』(http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ164325.html )のスピンオフ作品です。
ストーリー・世界観のつながりは存在しますが、エロ特化作品のため
前作を未プレイでもお楽しみいただけます。

※Pixivにてサンプル公開中
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=60033888
※PV公開中
http://chobit.cc/b3mkx
※体験版は少女時代の全て、及び大人時代、中年時代の一部イベントを閲覧できます。

※※※本作には以下の要素は含まれません※※※

・戦闘、および育成などの成長要素
・ルート分岐
・快楽堕ち、悪堕ち(快楽負け、屈服要素は含まれます)
・スカトロ、グロテスク、ゴア要素(軽度のものをのぞく)
・脱出要素
・救い

※快楽堕ち/快楽負けの区別(当サークル基準)
●快楽堕ち
=現在の環境を悦んで受け入れ、心身ともにら進んで快楽を求める状態が永続的に続く
●快楽負け、屈服
=一時的な快楽に流されたり、雄からの性的な要求を諦めて従順に従うも
その環境を望んではおらず、嫌悪・忌避感を抱いている状態
また精神的に壊れたりして無反応という状態ではない様子

■概要
かつてファティマの下で亜人種たちと戦い、今では大陸最強の騎士とまで呼ばれたセルマ・クィン。
”鬼人”として数多の種族を震え上がらせた彼女が破滅し、家畜としてコボルドたちに犯されながら
生きていく恥辱の人生を『少女』『大人』『中年』の三年代にわたって追いかける物語です。

■ストーリー
セルマ・クィン。
かつて、ファティマ騎士団で準騎士として団長と共に戦い、オークの家畜となった少女。
彼女とその仲間は悪魔と化したファティマにより救い出され、再び戦場へと舞い戻る。
オークの下で過ごした一年間、そして周囲からの侮蔑の視線を糧に彼女は覚醒した。
己を嘲笑する者をねじ伏せ、強靭な亜人種たちを撫で斬りにしていく。
いつしか彼女を笑う者はいなくなり、代わりに”血染めの鬼人”として恐れられるようになっていた。

延々と続く、殺戮の日々。
しかし彼女は驕ってしまった。もはや何者にも自分を降すことはできないと、思い上がってしまった。
その傲慢が、彼女の人生を終わらせることとなる――。

■シチュエーション
本作はほぼ全編に渡り、うす暗い収容所でコボルドたちに玩具にされるセルマの痴態が繰り広げられます。
基本CG40枚以上、差分数百枚

・全編異種姦、獣姦のみ
・犯されると一定確率で妊娠、出産へ
・着せ替え機能アリ、ステータスの立ち絵とドット絵が変化するほか、
衣装を入手することで解放されるイベントがあります。

※本作はRPGツクールMVによって制作されております。
仕様上、不慮の不具合によってエラー、シャットダウンなどが起きる可能性があります。
こまめなセーブを行い、不具合が起きた際にはゲームを再起動することを推奨します。

Copyright ©2016 当方丸宝堂 All Rights Reserved.

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
ぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅ(ry
動かない大図書館じゃないです。ゲーム中至る所で聞こえてくる「ピストン音」です。もう四六時中コボルドと家畜になった女の激しくぶつかり合う音が鳴っているような場所が今回の作品の舞台となります。
というわけでこの作品は「コボルドに捕まってしまったがために人生終了のお知らせを受けてしまった女騎士の家畜物語」となります。
ゲーム内容もストレートに「犯され続けるだけ」のものとなっております。一応エンディングはあるっぽいですけどね。
舞台はコボルドが有する「人間家畜施設」です。ここでは日夜人間を使ってコボルドやそれ以外の生物の子供を産ませています。いわば生産拠点ですね。
そのためマップの至る所で主人公以外のセックス現場が見られます。

初期スタート位置から1マップ先に出れば

もうこの有様です。雁首並べられた女性奴隷たちがコボルドに後ろからガンガン犯されている様子が見られます。しかもドットエロでアニメーションしてます。気圧されますね。

他にも

こんな場所や


こんな場所


と、本当に「至る所」でコボルド異種姦が繰り広げられている訳ですね。

もちろん主人公も例外なく犯されます。マップを歩いている特定のコボルドに話しかけるだけで一発ヤラれますし、イベントによっては「1000回を下らない」レベルで犯され発狂しかけるというものまで。
正に「女を犯すだけ」のために作られた施設という訳ですね。Gがめっちゃ這ってます。潰すこともできますがどうぶつの森みたいに綺麗にすることはできません。

そんな所で主人公は少しずつコボルドに改造され、心を折られながら成長していくことになります。

捕らえられた当初の時代から


やがて少女は大人になり


さらに改造の結果も相まって「牝」へと変貌を遂げます。
その間の絶望たるや・・・捕らえた当初は一緒にいた仲間や奴隷たちはいつしか姿を消し、新顔が入ってくるという描写もあります。
実際に「絶対に負けねぇ!」と言っていた知り合いは、大人時代には「幼児退行」を起こし、中年時代には姿を消しています。恐らくは生きてはいないでしょう・・・。

その中でもコボルドに好かれた主人公は、調教と改造を受けコボルド受けする身体付きへと育てられ、来る日も来る日も犯され続けます。

・ゲームについて
この作品は脱出ゲームでもなければ反逆するゲームでもありません。
ただ「栄光の女騎士が犯されていく日々を映したゲーム」なのです。そのためレベルはもちろん上がりませんし、ステータスは年を重ねるごとに退化しています(上の画像ではHPなどが減っています)
という訳でこの作品の特徴は「女騎士セルマが抵抗空しく雄たちの性欲の捌け口にされる様を見続けるもの」となっております。
RPGツクールMV製でありながら、ジャンルが「ADV」となっているのもそのためですね。例えるなら対魔忍シリーズで脱出も救いも無いみたいなものです。
その中でセルマは孕まされたりお仕置きされたりしながら絶望と快楽を味わっていくことになります。
またこの作品はコスチュームによって受けられるプレイが変わったりするので、そういう探索系のゲーム要素もありますね。
ちなみに上で挙げた年代別のセルマですが、これはアイテムによって自由に年代を変えることができるので、不可逆ということはありません。

またこの作品は「性欲が非常に旺盛なコボルド種との種付け交尾」がメインとなっているので、セックス描写が非常に濃いのも特徴的です。
ランダムイベントでも中出しされれば孕むこともありますし、定点イベントであれば一発二発じゃ収まらない射精が待っています。
身体には落書きされ放題、乳首にはピアスを開けられ、まさに家畜奴隷としてコボルド達とセックスしていきます。

ただADV作品ではありますが、エロRPG的なイベント回収要素もあるので、ただイベントを見続けて終わりというものでもないです。
このイベント回収がある意味で一番大変ですかね・・・。一応NPCが光っていると特定のイベントが発生するという仕様ではあるのですが、
それでも「どこでどのイベントが発生する」というヒントは少ないので、全回収するには結構な労力とかなんとかが必要かもしれません。
ただ全部回収できなくてもエッロいイベントは数多くありますので、全く見られない!ということにはなりませんでした。

・このゲームの良かった点
このゲームの良かった点としてはやはり「エロシーンがエロい」ということでしょうか。
3つの時代にかけてセルマは犯される運命にあるのですが、それぞれ年代によってセックス内容にちょっとした違いがあるのがいいですね。

入り始めの頃はとにかく「心を折る」ようなセックスが多いです。尊厳を踏みにじり、脱出しようとすればお仕置きし、蟲とも交尾させ
徹底的に「家畜奴隷」であることを刻み付けます。

そして大人時代では多少の諦めは感じつつも、まだどこか希望を持っているセルマを完全に折りに来ます。この作品イベントで「一番の交尾回数」を誇るであろうイベントもこの時代に起きます。
プレゼントと称してコボルト達に捧げられたセルマ、休む暇もなくひたすら二穴セックスで犯され続けます。
暗転後もずっと犯され、ようやく慌てて止めに入った看守にこう言います。
「しぇんひゃきゅろくじゅっぽん!
しぇんひゃきゅろくじゅっぽん……!!」
・・・これは「最初から数え始めた数字ではない」のです。それでも「1160本」です。
発狂具合は推して知るべし・・・といった感じでしょうか。
しかもその後もまだ何回か犯されることになり、本当に死にかけるまで犯されます。
ちなみにこの後のイベントでコボルトの湯治施設を借りて休息するのですが、そこでもまた触手に犯されます。もう犯されっぱなしです。

その「調教の結果」が中年時代になります。
胸も尻もだらしなく、しかし雄を誘うように大きくなり、乳首は使い込まれ真っ黒になり、しかもピアスを常時付けられていたので伸びきってしまっています。
ここまでくるともう騎士としての矜持は捨て去られ、ただひたすらコボルドに従順に犯されます。
壁尻のシーンもここですね。最早便器にまでなり下がります。

といった感じで、各年代それぞれ特色のあるエロいシーンがこの作品の魅力ではないでしょうか。というかADVである以上それがメインですけどね。

・このゲームの改善されるべき点
これは先ほども言った通りシーン回収がしにくい点でしょうか。
移動やらエンディングやらの改善はアップデートにより少しずつ図られてきたのですが、この作品の基部である「歩き回ってイベントを回収する」点でまだちょっと、という感じですね。
ただこれは各ヒントを設置するだけで解決できてしまう部分なので、これが改善されればこの作品は純粋に良いものに仕上がるのではないでしょうか。
エロシーン目当てで買うのにエロシーンが見られないというのは本末転倒ですからね、逆にここが見られれば問題点は消え失せるでしょう。

一部シーンにおいては画面点滅が多用されているので暗い場所でプレイするのは控えたほうがいいでしょうね。

<オススメ度>
・エロ
シーン数は49くらいで、尺はシーンによりけりです。汎用イベントは一発で終わるので短めですが、イベントによっては長めに取られている場合もあります。
シチュエーションとしては
・コボルドにいいようにされる
・肉便器
・喉奥フェラチオ
・触手でお仕置き
・巨大芋虫に種付けプレス(いわゆる一般的な種付けプレスではなく、プレスされ身動きできない状態で種付けされるという意味で)
・ボンテージを着てストリップ&公開セックス
・孕ませと出産
・獣姦
・連続1000回以上セックス
・湯船で触手姦
・ポールダンス
・街でウリをする
・磔にされてミルク搾り
・芋虫に感謝しながら種付けされる
・壁尻
といった感じでしょうか。一部抜粋なのでもうちょっとシーンジャンルはあります。

溺れそうなほどの精液描写がある意味見どころです。実際に溺れかけるシーンもあったり。

やはり「くっころ」な騎士が犯され心を折られるという徹底的な凌辱が好きな方にお勧めできますね。
また相手はコボルドや蟲などの異種姦のみですので、それが好きだという方にもお勧めできます。
屈強なガタイの雄に抵抗できず犯されるというシチュが好きな場合でもアリです。

鞭打ちなどはありますがリョナらしいものは殆ど無いです。ゲームそのものがある意味リョナ的ですけど。

・ゲーム性
基本的には一日のサイクルの中でイベントを見つけこなしていくというもの。
三世代の間で行ったり来たりしながらイベントを集めていく感じですかね。

後はやはり「MV製」である以上、ある程度のスペックは必要でしょう。
体験版でも結構プレイできる範囲が広いので、雰囲気を掴むためにもまずはプレイしてみるのがいいでしょうね。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「ただひたすらに騎士が犯されるゲーム、救いは無いね」という感じでしょう。
セックス内容もゲーム内容もそこそこハードなものが多いのが良いですね。温いセックスは一つもありません。
作者の言葉を借りるなら「快楽負け→快楽落ち」の作品だと言えるでしょう。
まぁどちらにせよハードな異種姦が好きなら是非プレイしてみましょう。ただひたすらに「濃い」ですよ。

<リンク>
コボルドの家畜騎士