Virus Z 2/同人ACT レビュー&攻略

<作品表紙>

Virus Z 2

Virus Z 2

1,555円

<商品概要>


■ゲーム概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

H-Sceneを含む横スクロールアクションゲームです。
エキサイティングな戦闘アクションを楽しむことができます。
登場するモンスターすべてに強制行為のアニメーションがあります。

■ストーリー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

怪物が現れてから数日…
多くの人が戦って, 死んで消えていく
ウイルスを治療するためにしのびに依頼
代表としてモモが出ることになる。
目標は, 博士の救出!!

■シリーズ物 ゲーム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1編よりも強くなったモンスターが登場します。
様々なペットが追加され、主人公ももできます。
彼女が危険と究極スキルで敵を倒せることができます。

■ユーザーバランシングモード機能
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユーザーに合わせてゲームバランスを修正することができます。
Dataフォルダ内のxmlファイルを開いて簡単に操作することができます。

■注意
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

後でバグ修正と追加のバージョンアップがあります。
ユーザー登録後に購入することをお勧めします

■ホームページ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://smaverick.blog.fc2.com

バージョン1.0.1.
アップデート項目:
1.いくつかのバグが修正されています。
2.獲得したアイテムは、もはや出現しません。
3.アイテム獲得確率が上昇しました。

バージョン1.0.2
アップデート項目:
1.いくつかのバグが修正されています。
2.ギャラリーシーンのサウンドが変更されます。
3. Normal以上のBossを倒すと、すべてのギャラリーを見ることができます。

<実際にプレイしてみての感想>

・作品について

・作品全体について

この作品は「連れ去られた教授を救出するため、一人のくノ一が敵のアジトへ向かった!」というお話の横スクロールアクションゲームです。
イラストからして既にエロいくノ一「モモ」ですが、ゲーム内立ち絵でもおっぱいのチラリズム的な要素があってエロかったです。


▲3枚目になるともう「モロ出し」と言う感じですね。

リョナ要素、またグロテスク要素についてですが、前者はかなり温め(というより無し)、後者もグロテスクと言うよりは「スプラッター」の方が近いですね。
ステージ上はとにかく血液表現が多いですが、人間の死体等は無いので耐性が無い方でも楽しめると思いました。

このゲームを一言で表すなら「死んで強くなるゲーム」と言う感じでしょうか。
序盤、中盤こそ敵からの攻撃や罠によって一撃で死んだり、こちらの攻撃が全然通らず苦労したりということがありましたが、
「とある攻撃の特性」を理解することや、レベルが上がって攻撃・耐久共に上がってくると一転無双ゲーとも言えるくらいの難易度になるため、レベリングが重要なゲームという感じでした。

ゲーム画面上でのエロ攻撃や、ゲームオーバー時のアニメーションなど、エロい要素が盛りだくさんと言う感じでかなり良かったです。
特に敵にやられた時のアニメーションは滅茶苦茶エロいですね。ステージ上に現れるコスチュームアイテムを取ることで増えるシーンもありました。

作者さんが海外の方ということもあり、ゲーム内の日本語は割とガバガバです。
ただ意味が分からないという事ではないので、基本的な操作の情報については問題ないと思います。
ある意味では「忍殺」的なアトモスフィアも感じられたり・・・?

一応ナンバリング作品ですが前作との繋がりなどは特に感じられなかったので、これ単体でも十分楽しめるんじゃないでしょうか。

・システムとエロ要素の関係について

・ゲーム画面


▲第3ステージ「教授の家」純和風な平屋、でも2F3Fがある。

基本的なステージの画面はこのようになります。ステージギミックとして段差や穴などは無く、右側から敵がわらわら出てきたり、岩やドラム缶などの罠が転がってきたりします。
また主人公は1種類のペットを連れて行くことが出来ます。攻撃・防御・敏捷タイプの中から選べますね。
敵はステージや難易度によって強さが異なります、後半のステージになると一番雑魚のカメレオンですらかなり強いですからね。
敵によってはワンパン即死もザラにあるので、しっかりとレベリングしたいところです。


こちらが「ロビー画面」となります。
ここでレベルアップによる取得ポイントを割り振ったり、買い物したりペットのレベルを上げたりということが出来ます。
レベルがかなりサクサク上がるため、レベリングの楽しみも感じられるようになっていました。

・エロ要素について

この作品におけるエロは「ステージ上やられ」「ゲームオーバー画面」の二種類になります。

「ステージ上やられ」


▲様々な種類の敵によるエロ攻撃、一体で2種類のエロシーンを持つ敵も存在する。

基本的にはモモが敵の攻撃を食らいダウンした状態で、敵に接触されると見られるエロシーンですね。
ピストンからの絶頂までしっかりとあります。
またこの状態から脱出することも出来るので、テンポが悪くなるということはありませんでした。

「ゲームオーバー画面」


▲敵に対応したシーンの他、取得したコスチュームのエロもギャラリーで見られる。

こちらはステージ上やられとは違い、ピストン→射精&絶頂→精液まみれ、という感じの流れでした。
射精される時にモモが涙を流すのですが、それがまたエロさを煽っていて良い感じでした。
また特定のシーン(主に敵に対応したシーン)では「断面図描写」もありました。
膣内でピストンされている描写の他、しっかりと子宮内に中出しされているところもバッチリ映っていてかなりエロかったですね。

・操作感やユーザビリティについて

・移動・通常攻撃・ジャンプについて

まずこのゲームをプレイすると「移動おっそ!」と思うかもしれません、実際結構遅いです。
また通常攻撃も、近接は兎に角リーチが短く、最初のカメレオンにすらまともに当たらず一方的にフルボッコにされる始末。
遠くからジャンプして攻撃しようが当たらず、寧ろ敵の攻撃に飛び込むことで死ぬことすらザラです。
また敵の攻撃間隔はかなり短く、一回殴られてダウンしなかった場合、連続で殴られ続けることでしょう。それくらい早いです。
結果的に、一発の威力が弱いものの無限所持している上連射が効く「手裏剣」が序盤、中盤のメインウェポンになるでしょう。

これだけ見ると結構アレですが、DEXというステータスを上昇させることである程度は緩和出来る事や、
ATK極振りをすることで手裏剣をメインウェポン化する、というプレイも可能なため、割と攻略に幅はあります。

またこのゲーム、通常斬撃の振りはDEXを上げようが敵よりも遅く、大体発動の差で撃ち負けることが多いです。
しかし実はこれを改善できる「裏技」が存在します。

それは「ジャンプ直後に斬撃を振る」と言う方法です。
ジャンプしてから空中→着地間際までの間に斬撃を振ったとしても、地上に居る時と変わらない振りの速さになってしまいますが、
何故かジャンプ直後に振ると、ほぼ「ゼロフレームで斬撃」することが出来るようになる訳です。
もちろんATKが低いと倒しきれず、敵の反撃を食らってしまう訳ですが、ATKに極振りし、斬撃一発で雑魚を倒せるくらいのレベルになると途端に狩り効率が最高になる訳です。
ただこれをやっても倒せない敵が2種類存在します。それはカメレオンとスライムです。
スライムは地上下段の判定のためしゃがみ手裏剣でしか倒せません。カメレオンは何か当たり判定が謎で、手裏剣じゃないとまともに倒せません。
この2体にだけは手裏剣を使いましょう。

ちなみに「必殺技」があります。キシン流奥義的な見た目でした。
連発が出来ない(SP200消費)ことや、約9999の固定ダメージの為雑魚にしか使えません(ラスボスHPはEasyだろうと数万)
貯まったら使うくらいでいいと思います。

・敵の攻撃・当たり判定・罠について

上でも書いたように、敵の攻撃はかなり苛烈です。攻撃間隔が短いので下手に近づくと簡単に倒されてしまいます。
こちらの通常斬撃の振りが遅いのも相まって、とにかく近接で相手をするのが面倒です。ジャンプ直後斬撃であれば多少は渡り合えます。

また敵攻撃の当たり判定もシビアどころかガバガバで、見た目上当たっていなくてもこちらにダメージが入ることがちょいちょいあります。
一方こちらの斬撃はリーチが見た目通りの短さのため、どうあがいても近接で倒せない敵も存在してしまう訳ですね。おのれカメレオン。

・自身やペットのレベルアップの恩恵について

この作品はとにかくレベルを上げてナンボのゲームでした。
敵を効率よく倒す為に、まずはATK極振り。敵にワンパンされるのが辛くなったらDEFやVITに振り・・・という感じですね。
ただそれら自身の強化よりもさらに重要なのは「ペットの強化」ですね。
私は攻撃ペットを全力育成しましたが、主人公レベルが68に対して、ペットは「237」ですからね。かなり金をつぎ込みました。
3000円で固定なので、ステージ9などで金稼ぎしまくればすぐに上がってくれるのも良かったです。


▲ステージ10クリア直後のステータス、ペットのレベルの高さが際立つ。

「何故ペットレベルを上げるのが良いか」というと、その「ステータスアップの幅広さ」にあります。
攻撃型ペット含めた3種のペット全てにおいて、レベルを上げると全てのステータスが上昇します。
攻撃型はATKのみ1入り、他は小数点となりますが、それでもVITやDEFにそこそこのボーナスが入る訳ですね。
主人公用の育成ポイントも、5ポイント1万円で買えるのですが、やはり幅広い恩恵を受けたいのであればペット育成に全資金をつぎ込む方がいいですね。

と、こういう感じで「育成の楽しさ」もあるアクションゲームでした、アクションでここまでガッツリした育成要素があるのは珍しいですよね。

・エロの内容について

モモは敵に捕まった時にループ音声で喘ぎ声を出すのですが、そのボイスがかなり真に迫るようなものもあって滅茶苦茶エロかったです。
声の響き方からして、その収録環境でセックスしてるんじゃないかってくらいに聞こえました。
(音声使用についての記述が無かったので実際は分かりませんけどね)

アニメーションのエロさについては上で書いた通りですね。
胸とかお尻とかブルンブルン震えるのが素敵でした。

また、シーンによって若干作画が違いましたね。
というより一方のシーンは数枚をgifアニメーションのようにしているもの、もう一方は何らかのソフトを使ってアニメーションさせている感じでした。
(ちなみに上にあるシーン画像は全て後者によるものです、偶然選んだはずなんですけどね)

・プレイ時間やエロなど作品のボリュームについて

私はEasyプレイでしたが、それでもレベリングや慣熟などの時間も合わせると2時間くらいはかかったんじゃないでしょうか。
全10ステージですが、1~9ステージまでの最後に出てくるボスはどうやっても倒せません(ゲーム内Tipsでも説明されます)
そのため実質ボス1体で、ステージ攻略=ラスボスを倒すためのレベリング、と言う感じですね。
またステージ上やられは全16種類、ギャラリーのアニメーションは12種類と言う感じでした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・作品全体を見て

「レベリングが楽しい」と言う感じでしたね。
最初のステージからサクサクレベルが上がり、それによってまた敵を倒しやすくなるという好循環がありました。
さすがに中盤になると多少キツイ部分もありますが、例えば「DEFとVIT極、INT極」のような事をしない限りは進みやすいと思います。ATK極が良いかな。

・エロ要素を見て

上に書いてある通り「エロアニメーションが素敵」でした。
作画が違う、と描きましたが、前者にも良い点はありまして、それが「断面図描写」です。後者の方にはありませんでした。
中出し感は前者の方が強いという感じでした。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

一応対応することが出来ましたが、やはり「敵の攻撃や当たり判定がちょっとズルい」ですね。
最初のカメレオンの時点で「こちらの通常斬撃がどうやっても阻まれる」というのがもうね(もしかしたら当たるかもしれません)
そりゃ手裏剣オンリー攻略にもなりますよ。後半ほど楽になるのは良かったですけどね。

<サンプルCG>

<リンク>

Virus Z 2

Virus Z 2

<※ネタバレ注意 攻略>

基本的にステータスはATK極、中盤だけは辛いのでDEFやVITに振ってワンパン阻止を狙う方がいい。
ステージ10以外のステージ最後のボスの火の弾に当たるとまず死ぬと思っていい。絶対に避けよう。

各ステージについて個別に攻略はしない(出てくる敵が似通っている、敵のHPと火力が上がっているくらい)が、
ステージ10だけはそれまでのステージとは別物なので、これについては説明する。

※Easy難易度
・ステージ10攻略
ステージ10ではそれまでのステージと違い、一定間隔で常時岩が転がってくる。
またラスボスが配置されている。HPがかなり高い他、遠距離攻撃を二種類、そして近接攻撃を使用する。
遠距離攻撃の威力がとにかく高く、Easyだろうと即死する。

「超簡単な攻略方法」としては、
1.まずはボスに接近し、遠距離攻撃から近距離攻撃に移行させる。
2.そのまま殴られながら通常斬撃を振りまくる。
3.画面右から転がってくる岩には「わざと当たる」ようにする。
4.岩で転び、犯された後の「無敵時間」を利用してまた殴りまくる
これで大体勝てる。岩は避けるほうが危険。

・各敵攻略
※近接とした場合、地上でもいいがワンパン圏内であればジャンプ直後通常がおすすめ。
敵の反撃を受けづらい。

・カメレオン:手裏剣で倒す。近接厳禁。

・下半身が貧弱なオーク:近接でも手裏剣でも大丈夫。HPが若干高い。

・スライム:手裏剣で倒す。またしゃがみ状態じゃないと当たらない。しゃがみ近接は振りが遅く反撃を食らう。

・ハエ:近接で倒す。敵の攻撃の振りが遅い上、こちらの通常攻撃の当たり判定が上にかなり強く、近くで振れば大体当たってくれる。

・人間:近接でも手裏剣でも。HPがかなり高い。

・UFO:近接で倒す。HPが高い上にカメレオン並みのリーチと嘘判定を持つ。ジャンプ直後斬撃推奨。

・デブ:近接で倒す。手裏剣のダメージを軽減するため、会った直後は通常斬撃くらいしか通らない。

・ボス:上参照。遠距離攻撃がヤバイ。

また「オーク&人間」「オーク&カメレオン」「カメレオン&スライム」にダウン後接触すると「合体セックス」が見られる。