ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~/同人ACT レビュー

<パッケージ>
ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

<商品概要>
★純白のドレスを身に纏ったお姫様が丸呑みモンスターに丸呑みにされるのは丸呑みカワイイ★
という思いが同人ゲームになりました。

■ゲーム概要
丸呑みモンスター勢揃いの
2D横スクロール探索アクションRPGです。
主人公のお姫様シェリルが丸呑みモンスターにやられると
丸呑みモンスターに丸呑みにされ
体内でやられるエッチい丸呑みムービーが流れます。

■ストーリー
このゲームのメインヒロインとなるお姫様シェリルが
地図からも抹消され、丸呑みモンスターが大量繁殖してしまった廃島
ヴェリア島の地下牢獄に捕らえられてしまった!
果たして、シェリルは丸呑みモンスターの巣窟となってしまったヴェリア島から
無事脱出することができるのか!?

■ゲームの流れとシステム
地下牢獄からスタートし、マップを上下左右に探索しながら
丸呑みモンスターの群れと戦ったり、
アイテムを手に入れたり、装備品を錬成したり、
時には丸呑みモンスターに丸呑みにされながらも
島内を探索し脱出する術を探し出します。

●マップは基本的に自由に探索できて
いつでもたどり着いた拠点に戻ることができます。
また、いつでもゲーム内容を保存できます。

●「キーアイテム」を入手することで
今までたどり着けなかったところへ行けるようになり、
マップ探索の範囲が広がっていきます。

●マナ・特殊能力アイテムを入手することで
二段ジャンプしたり
ローリングしたり
重いものを動かしたり
さらにハイジャンプできるようになったり
熱によるダメージを軽減できるようになります。

●シェリルのレベルが上がると
5種類のレベルアップタイプから好きなタイプを選ぶことができます。

●スキルポイントを消費して
攻撃力重視タイプ
生命力重視タイプ
行動力重視タイプ
のスキルを習得することができます。

●錬金釜でエレメント(素材)やクリスタルを合成して
新たな装備品やエレメントを錬成することができます。

●トロフィーや実績機能のような
特定の条件を達成すると獲得できる達成項目があります。
達成した項目によってステータスの上昇やスキルポイントの獲得等のボーナスが得られます。

■体験版
ゲームの流れを一通り体験できる体験版を用意しておりますので、
購入前に体験版で動作確認お願いいたします。

■体験版のデータの引き継ぎ
体験版のデータはそのまま製品版に引き継ぐことができます。

■制作

制作:
Xi

CV:
大山チロル

■Xiサークル情報
http://b.dlsite.net/RG04080/

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 丸呑みのエロスがここには詰まっている・・・ような気がする。
 ということで2D横スクロールアクション+3D丸呑みアニメーションという美味しい作品です。美味しく頂かれるのはお姫様。
 気になるところとして「アクション難易度」があると思いますが、これは5段階でベリーイージーからベリーハードまであります。私はもちろんベリーイージー、何故ならそれは特別な難易度では無いからです()
 爽快なアクションを楽しみたい、あまり難易度の高いアクションゲーは苦手だという方は私と同じようにベリーイージーでやるといいでしょう。別にベリーイージーだからといって簡単か、と言われると「アクション部分は簡単だ」という感想になりますしね。
 それもそのはず、このゲーム「マップがクソ広い」です。ぶっちゃけ迷います、ヤバいレベルで迷います。行き先が分からないので割とマジで迷います(マップはあるが、ただ『あるだけ』という感じで、行先は自由という名の不明瞭)
 それ故にマップ把握および覚える、ということが重要になるでしょう。
 ちなみに私クリアできていません、クッソ迷っている最中です。どうしよう()

 またエロシーンはなんと「丸呑み」オンリーです。どいつもこいつも粘液ダラダラしながらこっちを食い尽くすつもりで襲ってきます。それ故か「拘束」のシーンが非常に目立ちました。一定時間スリップダメージ+拘束から逃れられないと即ゲームオーバー、ステージの頭からリスタート(ゲームオーバーではないところが良心的)です。
 別にこの即死については不満無いです、何故なら「自分からのまれに行かない限り呑まれない」というものがあるからですね。あんたも好きね。
 
 「操作性」はかなり良いです、動かしたいところにしっかり動いてくれます。移動速度や途中で手に入るローリング速度を合わせればさながら「宇宙のバウンティハンター」のアイツ・・・とまでは行きませんが、ローリング移動が速くなります。
 攻撃も魔法の剣?的なアレで非常にかっこいいです。ダクソ2だか3にこういう魔法ありましたよね?魔法の剣振れる奴、あんな感じです。
 しかもチャージ段階によっては画面の半分以上を覆い尽くすほどの範囲と超火力を手に入れます。ドリームソードかな?
 画像はこちら
vx3
これが普通の通常です。連続切りも上切りもしゃがみ切りも可能。

vx1
 そしてこれが「最大チャージ」での通常です。威力は大体通常の15~20倍くらいかな?
 火力極振りにしてるとどんな雑魚でもワンパン出来ます(フルフルもどきと花は除く)

vx2
 ついでにこれが「ショット」です。射程もそこまで長く無いし、取り得は連射だけですが割と重宝します。

 とにかくアクション部分は面白かったですね。マップが広いのと分かりにくいのだけがネックかな。

<オススメ度>
・エロ
 シーンは2D時と3D時を合わせて13×2かな?「丸呑み」ということで、バリエーションというか拡張性はそこまで無いように見えました。飲み込んだ後にどうなるかなんてねぇ・・・捕食だし。
 ただプラント型の雑魚については丸呑みした後、身体の中で触手プレイがあるなど、そういう楽しみはあります。が、基本は呑まれるだけです。
 溶けてアレなところが見えちゃったりとかそういうリョナ要素はありません、あくまで溶けるのは服と下着だけです。便利だなぁおい。
 2D時は服がダメージで破れたりとかそういうのはなくて、丸呑みドットが各敵にあるくらいでした。

・ゲーム性
 アクション部分の出来はかなり完成度高いですね。操作性、難易度、ついでに攻撃の楽しさなんかも含めてかなり高評価です。
 ただマジで迷います。最初の内は良いんですけど、行ける場所が広がってくると「そういえばあの場所に赤の扉有ったなぁ」とか「青の扉どこまで行ったっけ?」とかそういう迷い方が出て来ます。
 一応マップでは「扉の色の判別」「ワープ場所」「錬金場所」「行っているところとそうでないところの区別」はあります。ただ何度も行き来するならマジで無意味になってくるんですよね。
 なのでしっかりとメモを取るか、覚えるかしないと厳しいです。不安ならば「マップ名」と「何色のキー」と「道順」くらいメモっておくと安心ですね。
 
 ついでに、こちらのゲームはレベリング要素もあるので、アクションでありながらRPGとしても楽しめる作品になっています。道中の敵がワンパン出来るようになると最高やで。

<サンプルCG>
vx4

vx5

vx6

<総評>
 総評としては「アクションRPG、特にアクション部分の完成度がかなり高く、普通にエロ抜きでも楽しめる作品」でした。だがそれでいのか俺w
 RTAとかそういうのも出来そうなくらいゲームがカジュアルで楽しめました、操作も単純ですしね。ジャンプローリング通常2種、これだけです。
装備はかなりの種類がありますが、ドレスを新調したからと言って色とか形は変わりません、ステのみです。ちょっと残念。

<リンク>
ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~