魔法の谷のエムリス/同人ACT レビュー

<パッケージ>
魔法の谷のエムリス

<商品概要>
【 あらすじ 】

好奇心旺盛で少しエッチな魔法少女エムリス。
18歳になった時、一人前の魔法使いになる為に修行の旅に出た。

山岳地帯に住む低級モンスターなどと戦いながら魔法を強化していく。
順調に修行をするエムリスだったが、モンスターに襲われることも・・・

モンスターはエムリスが想像していたよりもはるかに鬼畜だった。
エムリスの体をとらえると、レ●プ、凌辱、丸飲み、切りつけ、乳首切断など、
可愛いエムリスを容赦なく蹂躙するのだ。

それでも果敢に立ち向かうエムリス。
修行の旅は無事に終えられるのだろうか。

【 こだわり 】

アクションシーンやエッチシーンは全て手描きでアニメーションで作成しています。
しかもただのループアニメーションではありません。
ものすごくエロにこだわっています(笑)

例えば、レ●プでも、(1)最初の襲うアニメから始まり、(2)突きまくりアニメ、
(3)体をグイッと持ち上げ中出ししているアニメ、(4)絶叫してその場でうなだれるアニメ、
一連の細かな動作を全て手描きで表現しています。

全てのアニメーションシーンがこのような流れで構成してあるので、
エッチアニメはものすごく萌えると思います。

ちなみに手描きエッチアニメーションは700枚以上です。
Hシーン40シーン以上。2年以上かけて描きあげています。

また、可愛いエムリスに似合わないような鬼畜なエッチも用意しています。
基本的には強姦なんですが、一部、ひどいものもあります。
個人的には乳首が飛ばされ、えっ?てなるエムリスが可愛くて、そのあと崩れ落ちるシーンが萌えます(笑)
更にそのままレイプされます。

※ 血を見るのが苦手な方は設定から「出血描写なし」を選択してください。

またリクエストなども頂いているので、そういったエロを手描きで表現しています。
ぜひエムリスを一人前の魔女にしてあげてください。

【 ゲーム性 】

エロアニメーションを見せるのがメインですが、アクションもこだわっています。
敵はそれぞれ攻撃の思考があり、エムリスのレベルによっては戦い方が変わっていきます。

レベルが高いとより有効な技が使用できますが、レベルが低いと、リーチの短い攻撃が多くなります。
また、難易度設定も出来るようにしてあります。
アクションが苦手な方の為に、裏技も完備、コンテニューもあります。

進め方によって、途中でルートが変わります。
変化したルートでは、エムリスは裸で旅をすることを強制されます。

もちろんエッチアニメーションも裸になりますので、裸で丸飲みされたり、裸で凌辱されるエムリスを見ていただけます。

【 ブログ 】

ブログでアニメーションや開発日記を書いていますので、遊びに来てください。
モチベーションをあげる為にはじめています(笑)

【 体験版 】

不具合の修正、バージョンアップなどがあるときのために、
再ダウンロードができるように、会員登録してからのご購入をお願いします。

【 バージョンアップ情報 】

バージョン2

「鑑賞モード」のアニメーションにループ機能を搭載しました。
「アニメーションループあり」にすることで、アニメーションが終わっても、また最初からループします。
これによって、ずっと同じアニメーションを見続けることができます。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
君パッケージと実際の映像で顔違くない?
といった感じの作品でした。AVによくあるやつ。
実際、CGとアクション部分の絵が違いましたね。パッケージにある絵の奴は「ゲームオーバー時のCG」となっています。
なので、もしも「絵」で買おう、と思っている方が居ましたら、上にある絵でACT部分のアニメーションが出来ている訳ではないということはしっかりと理解しておいた方がいいんじゃないかなと思いました。

・ゲームについて
こちらの作品は「横スクロールアクション」です。ライン一本で進行上に立ちふさがる敵を倒して進んでいくやつですね。
やはりアクションゲームと言えば気になるのは「操作性」「難易度」だと思いますので、それぞれについてお話しましょう。

まずは「操作性」ですが、これは「デフォルト状態だとかなり難易度が上がる」感じです。
まず「移動速度が遅い」ということ、これだけで敵に対する攻撃のリーチや、単純な移動による回避などにも影響が出ます。
ですがこの部分はオプションで変更可能です。デフォルトでは「普通」くらいですが、これを「速い」にすれば丁度いい感じになりますね。

また上のオプション操作とは別に、ゲーム中にTabキーを押すことで「裏技」が使えます。その中にも「スピード変更」があるのですが、
なんとこっちは「速度変更上限なし」です。つまりいくらでも速く出来るということです(多分上限はあるけど、ぶっちゃけ上げ過ぎるとよく分からないことになる)
どれくらい速いかというと「速度を上げ過ぎた状態でジャンプして画面端に居るとそのまま吹っ飛んでクリア判定が出ないまま画面外へ行ってしまう」くらいになります。
なので、裏技を使うにしても適量にしておきましょう。バックしながら速度上げていくと画面の下に沈んでいきますからね。
ぶっちゃけオプションの「速い」でも遅いくらいなので、この裏技は使っていってもいいと思いました。

そして一方「難易度」ですが、これは自キャラの攻撃の当たり判定やリーチの短さとも絡めて考えると
「易しい」でもそこそこの難しさ、というよりは「敵キャラ当たり判定の理不尽さ」による難易度上昇があるんじゃないかなと思いましたね。
まず自キャラ、通常攻撃は三連撃ですがリーチ短め隙多めでかなり当てづらいです。隙については「バックステップ」がどの状態からでも使用可能なので、攻撃判定が出た瞬間にバクステして硬直を無くすことも出来ました。
他にも魔法の槍みたいなのがあります、これは多段ヒット(2回くらい)するので、図体の大きい敵に効果的ですね。
また敵の攻撃に当たった後の無敵時間がありますが、この時に敵から離れていないと普通にハメられます。バクステするか後ろに下がらないといけません。
後恐らくですが、無敵時間の最初の内は「自キャラの攻撃判定も消えている」可能性があるので、無敵時間を利用して特攻しようとするとこちらの攻撃が当たらない!なんてこともしばしば。
敵の攻撃方法が「突撃系」というのもあり、自キャラの通常攻撃のリーチの短さも相まって、かなり戦闘部分は難しいなぁと感じました。

一方「敵の当たり判定」がかなりシビアに設定されていて、カスってもダメージを食らいます。
そして先ほど挙げた無敵時間や敵の攻撃方法、各攻撃のリーチの短さも組み合わさると・・・
「通常攻撃主体で雑魚敵と戦うのがダメージ前提のもの」となり、さらに「コンティニュー前提の難易度」みたいな感じになっています(これは私だけかもしれませんけどね?)
最終的に一番いい攻略法は「敵に当たった無敵時間を利用して走り抜け、死んだらコンテ」でした。修行ってそういう・・・w

どうしてもコンテ無しで戦いたい場合は裏技の「3Way魔法弾」を使いましょう。
火力こそ低めですが、上中下三方向に飛ぶので、等身の低い狼も、高い位置にいる蜘蛛も、ついでにデカい敵もまとめて一掃出来る優れものです(これを通常魔法にセットしていればよかったんじゃなかろうか)

まぁ以上の事から「アクションゲーム部分の難易度は高いが、コンテ無制限ということもあり裏技もありで自ら難易度を引き下げることは容易」という感じのゲーム性でした。

・このゲームの良かった点
良かった点としては、やはり「難易度調整」でしょうかね。裏技使わなくてもクリアは出来ましたし。
何より「コンテ無制限」が嬉しいですね、アクションヘッタクソなのでw
多少敵の挙動がしつこい時はいっそコンテ前提でダメージ無敵で走り抜けるって手も取れるのも良い点でした。クリアが出来るって素晴らしい。

・このゲームの改善されるべき点
改善というか、まぁなんというか「キー配置」がね・・・。
私は常時ダッシュしたいのと、基本全キーをすべて押せる位置に指が置いていないと気が済まない派なんですけど、それをやろうとすると左手が大変なことになります。
小指でシフトを常時押し
薬指でZの通常とAのバクステキー
中指でXの魔法(CキーもSキーもあるがぶっちゃけ使わない)
人差し指でスペースキー
という感じになります。右手は十字キーですね。
まぁ環境にもよると思いますが、シフトキーとスペースキーの間隔はそれなりに広いので、私の場合は結構押しづらかったです。
なのでこの場合は「↑キーでもジャンプさせて欲しかった」という感じでしょうか。

<オススメ度>
・エロ
回想数は48、うち「エロシーン」と呼べるアニメーションシーンは半分くらいでしょう。
またこの作品、エロだけでなく「リョナ要素」もあります。しかも結構ハードな奴です。
「乳首だけを切り落としてバックから挿入」「頭から正中線を一刀両断」の二つです。
モザイクこそかかりますが、まぁえぐいことには変わり有りませんね。苦手な方は注意しましょう。

エロシーンは基本異種姦、触手姦がメインで、一部ふたなりや丸呑み要素などがある感じです。
そしてボイスが付いています、臨場感が増しますね、リョナ部分とか特に()

・ゲーム性
初期設定ではかなり難易度高めですが、しっかりと調整すればある程度難易度が抑えられるのが良いところです。
また裏技によってヌルゲーどころか「お散歩ゲー」にすることも可能。
アクションゲームが苦手であるという方にも、得意であるという方にもクリアするための配慮がされているのが良かったです。

でも敵の当たり判定が強すぎて、アクションゲームらしい戦闘があまり出来ないのが残念と言えば残念。せめて主人公の通常がもうちょっと早くてもうちょっとリーチがあればなぁ。

<サンプルCG>


<総評>
総評としては「アニメーションやエロCGはしっかりと楽しむことが出来る作品、アクションゲーム部分は人によりけりかなぁ」という感じ。
ゲームをプレイしてても、こうやって記事を書いている中でも「アクションゲームの難易度調整」ほど難しい要素って無いよなぁって思います。
通常攻撃一つとっても、敵の速度やら大きさやら当たり判定やらを考えないと、本当に合致した調整って出来ないでしょうし。
ステージの長さ、敵配置、攻撃力やら色々、調整項目自体はRPGと同じでも「プレイヤーによってさじ加減が変わる」ってのがアクションゲームのミソですからね。
まぁそれも含めてRPGの調整と同じか。でも何となくACTの方が調整が難しそうだなって思います。プレイヤーの挙動とかその辺り。

<リンク>
魔法の谷のエムリス