くのいちツバメの被虐忍法帖/同人ACT レビュー

<パッケージ>
くのいちツバメの被虐忍法帖

<商品概要>

▼ 物語

時は江戸時代

ツバメと名乗るクノイチがいた

秘術を記した忍法帖を求めて

敵陣に乗り込む

しかしそこは敵国の屋敷

曲者だと女忍のツバメに襲いかかる

ツバメの運命や如何に

▼ くのいちアクション

敵に攻撃されるとHPが減ります。
HPが25以下になると服がボロボロになります。
服がボロボロの状態で敵に捕まると、その場で○○されます。

○○されている時は左右(←・→)にレバガチャすることで脱出が出来ます。

HPがなくなるとゲームオーバーになります。

ハートを取るとライフが回復します。
敵を倒すごとに手裏剣が増えます。

全20面になり、最終ステージでは青空太陽さんに描いていただいたキャラが登場します。

後半になればなるほど、様々な罠が張り巡らされ、攻略が難しくなります。
ノーコンテニューでクリアできたら神レベルです。

▼ 操作方法

「→」右へ前進
「←」左へ前進
「SPACE」ジャンプ
「Z」攻撃
「X」手裏剣

ジャンプ中に「Z」ジャンプ攻撃
ジャンプ中に「X」ジャンプ手裏剣

「ENTER」ポーズ
「ESC」ゲーム終了

※ コントローラーでも操作が可能です。

▼ 体験版で1面をプレイしていただけます。

体験版で動作確認をお願いいたします。
画面サイズが900×700ピクセルと大きめとなっていますのでご注意ください。

また、体験版ではCGモードなどの操作が出来ません。
1面のステージも難しくなっています。

体験版・製品版ともにインストールは必要ありません。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 「高難易度」と「理不尽」をはき違えてしまった典型
 さすがにクリアさせる気のないものをクリアするのは難しいので断念しました。ちょっと理不尽すぎますね。
 別に「救済措置をくれ」とか「敵を減らせ」なんて言いません。ああ、こういうゲームなんだなと思うだけです。
 
 えー何書いても愚痴にしかならんので、とりあえず
「これは同人アクションゲームの設計としてダメだろ」
というところを上げていきます。批判してもいいよ。

1.「コンティニュー無しなのにセーブ無し」
 はい、理不尽その1です。各ステージ20はあると言いますが、まずコンティニューなしでクリアできる人は居ないでしょう。恐らく製作者はクリアしている神プレイヤーなんでしょうが、私は無理でした。
 どこで死んでも「最初から」
 これでは厳しいなぁと。

2.「お前どっから沸いて来てんだよ、な敵とその行動」
 理不尽その2。このゲームは1で挙げたように死んだら終わりです。そのため「出来るだけHPを食らいたくない」というのがプレイヤーの心理です。
 ですがそれをあざ笑うかのように「同位置に沸く」敵がいます。ジャンプしたその先の足場から出る奴とか、ジャンプ中にあたる位置に出る奴とかね。食らい必須で通り抜けるレベルのものもあるので、もう笑えますね。 
 ちなみに敵は「近接通常一発では死なない程度の体力」「主人公の数倍早い速度」を持っています。そのため急接近→攻撃を振られる→振り返す→通常一発じゃ死なないのでダメージ食らいながら倒す。というのが当たり前です。基本逃げることはできません。
 また敵は「多分」無限沸きです。特定の位置に行くとスクリプト沸きを繰り返すので多分これ。
 ちなみに敵もふわふわしてます。なので攻撃が当たりにくいったらないですね、相手は全身当たり判定なのに。

3.「ふわっふわな操作感」
 ここは月か、と言うほどツバメちゃんふわっふわです。そのため「キビキビとした移動」が出来ません。ふわーっ・・・ふわーっ・・・ってその間に敵に当たるんですけど?食らいモーションでノックバックして下に落とされるんですけど?
 難易度がかなり増す要因ですね、別にこれだけなら理不尽でも何でもないんですが、他の要因と重なることで凶悪になります。
 狭い足場が多いのも相まって、このゲームの難易度を上げている要因ですね。

4.「無敵時間?何それ美味しいの?」
 一応このゲームは敵からダメージを食らった際の無敵時間はあるのですが、すぐ終わります。1秒無いかも。
 そのせいで「ダメージを食らってもゴリ押す」戦法が使えません。「それを使わないと攻略できないような場所」があっても、です。
 このゲームの敵に「花火」がいます。上方向に花火を三連射する敵で、下にも落ちてくるので「攻撃が届かないような位置に配置して、下にダメージを与える」使い方がされます。 これをところ狭しと置いて上を塞ぎ、左右からは素早い忍者、下は「触れると強制的に進行方向とは逆の位置に移動させられる車」みたいなものが置いてあります。
 
 花火 花火 花火←破壊は難しいor不可
________
   川  川 川
   火  火 火

ミ忍   自   忍ミ
_  __  __
 ←車←車←車 
 みたいな感じ。狭い足場の上で避けることは操作感もあって「不可能」です。食らいノックバックで下に落ちると左に戻されます。
 
 私が「高難易度」と「理不尽」を履き違えていると言ったのはこのためです。まぁそんなゲームでも褒められる部分はあります。
まず「敵を一発、もしくは数発で粉砕出来るアイテム」の導入ですね。手裏剣がそうです。
 敵を倒すと高確率で手に入るのに、忍者や鬼なんかは一発で粉砕出来るので攻略が楽になr・・・うーん
 不意の攻撃でなければ対処は出来ます。ただそれを「スクリプト沸き」で壊してきたのがこのゲームです。

 とまぁこのように「なんでそうしたんだろう?」と疑問に思う部分がたくさんある訳ですね。絵はいいのに、やられのモーションもいいのに。
 調整が難しいジャンルではありますが、それでもちょっと難しいの度合いを超えている気がします。

 とここで朗報、難易度だけはバリ高なので「ヌルいアクションゲームには飽きた」という人にはおすすめします。

<オススメ度>
・エロ
 基本はHPが半分を切ってからの敵やられです。よくよく考えたらHP減っちゃいけないのにこの仕様ってヤバイですね。今気づいた。
 最初から「CGモード」は解放されています。しかもボイス完備なので、実用性自体はあるのかな?
 
・ゲーム性
 さっき書いた。
 高難易度では無く理不尽な部分が多いとだけ言っておきます。
 一応ステージセレクト機能はあるので、全ステージの挑戦はいつでも可能です。

<サンプルCG>
tubame1

tubame2

tubame3

<総評>
 総評としては「こいつをクリアできる猛者が居るのなら、俺はそいつを称える(二重の意味で)」です。一つ目は「よくクリアしたな!」二つ目は「よく耐えたな!」です。
 ちなみに隠しコマンドも救済措置もありませんが、CGモードだけは解放されています。最後の良心?

<リンク>
くのいちツバメの被虐忍法帖

『くのいちツバメの被虐忍法帖/同人ACT レビュー』へのコメント

  1. 名前:a 投稿日:2017/04/23(日) 16:20:27 ID:e1034a635 返信

    購入後、あまりの理不尽さに「クリアできる人はいるのか!?」とレビューを探してみたところ、ここに辿り着きました。
    やはり相当難しいですよね。
    しかもエロシーンが少ない・・・。
    「やむをえない事情でホームページ閉鎖もありえます!」という逃げ口上も相まって、相当「掴まされた!!」という気になります。

    いやぁ、やられましたw

    • 名前:エロ広報 投稿日:2017/04/23(日) 16:43:59 ID:0be64c59c 返信

      コメント有難うございます。
      そうですね、確かに滅茶苦茶に難しい作品でした・・・w
      操作性の悪さよりも、その仕様が難易度をかち上げている感じでしたね。
      自分のレビューを見返してもかなり私怨が入ってしまっています、申し訳無いです(書き直します)
      「やむを得ぬ事情で~」というのは良くある免責事項だと思われます。そういう意図があるかどうかはさておき。