flowerfairy/同人ACT レビュー&攻略

<パッケージ>

flowerfairy

<商品概要>

◇物語

 なぞの結界により洞窟に閉じ込められたけもみみ姉妹。
 二人は瘴気が満ちた洞窟から無事に脱出することができるのか?
 瘴気の調査に来た聖騎士、洞窟を守護する花の妖精姉妹、瘴気に犯された植物やモンスター娘。
 それぞれとの会話(もしくは戦闘)を経て、結界と瘴気の原因を解明していく…!
  
◇アクション

 主人公ネリは名うての盗賊。
 拳銃による射撃、ナイフによる斬撃、回避ステップなど多彩なアクションを行使します。
 慎重に銃撃しながら進むもよし、一気に斬撃で斬り抜けるもよし。
 プレイヤーは好みのスタイルでの攻略が可能!

◇豊富なアニメーション

 総勢46種のモンスターにはそれぞれ一種類以上の攻撃モーションがあります。
 落ち着いて攻撃を見切れば、豊富なアクションで容易に撃破が可能。
 反面、モンスターに捕まった場合はヤラレ状態となり多様な性的または暴力的な攻撃を受けます。
 また、各モンスターの[リョナ][エロ]アニメーションもそれぞれ一種類以上!
 三種以上の体位で責めてくるモンスターも…!まずは慎重に対処してみよう。

◇ヤラレ状態

 衣服が破れた状態で敵の攻撃を受けるとリョナまたはエロなヤラレ状態に!
 攻撃ボタンを連打で解除できますが、体力が無くなると抵抗ができなくなります。
 その場合、不幸なけもみみ娘は発情したモンスター達に好き放題…となります。
 体力のない状態でも攻撃ボタンを押下し続けることでヤラレ状態からの解放は可能。
 しかし、もはや立ち上がることは出来ず、すぐに別のモンスターに捕まってしまいます。

◇道具図鑑

 オプションから[道具図鑑]を選択することで洞窟内で収集したアイテムを閲覧できます。
 アイテムには回復やステータスアップするものもあります!
 余裕があれば横道や隠し通路などを探索してみてください。
 
◇生物図鑑

 オプションから[生物図鑑]を選択できます。
 敵がドロップする固有アイテムを入手すると対応するモンスターが図鑑に載ります。
 図鑑ではモンスターの説明と各種アニメーションを閲覧できます。
 目指せ全46種コンプリート!
※アクションが苦手な方のために生物図鑑のアンロック機能もあります!

◇クリア特典

 ラストボス撃破後は、オプションより[抜け道]が選択可能になります。
 [抜け道]は特定のセーブポイントへ移動するコマンドです。
 また[抜け道]からは敵がランダムに出現するエクストラステージ[百合洞]へも移動可能。
 [百合洞]では全ての敵(ボス含む)との再戦が可能!
 取りこぼしアイテムなどの収集に役立ちます。

※注意事項※
・敵は虫や触手生物など多様な種族がありますが、6割程度はモンスター娘です。
 [ふたなり][レズ]が苦手な方にはあまりお勧めできません。
・開発者主観ですが過度なリョナシーンはありません。…と思います。
・体験版での動作確認は必ず行って下さい。
 申し訳ありませんが、現在ご使用環境による動作不備には対応できません。
・ご購入の際は会員登録をお勧めします。
 バグの修正またはキャラクター追加等アップデート予定があります。
・各種お問い合わせはHP記載の連絡先より受け付けております。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 嘘・・・私ってアクションゲーム下手過ぎ!?
とか言いたくなるほどこのゲーム、難しいです
即死トラップとか敵の攻撃が割と苛烈だとかそういうのは別にいいんですよ、そういう調整なんでしょう。ただ「無敵時間が短い」のに加えて「セーブ地点が少ない」のが私にとっては難易度を上げる要因でしたね。
まぁざっと「難易度を上げている要因」を上げてみましょうか(ちなみにこれはゲーム内で変更できる難易度とは関係のないところでの難易度上昇要因です、難易度の上下で変わるのは敵のHPと攻撃力くらいでしょうし。)

1.無敵時間が少ない
 これはまず挙げられますね、ざっと0.5秒~1秒くらいでしょうか。ムラがあるようにも見えます(多分こっちが必死なのでバラけるんだと思いますw)これだけなら別にいいんですけどね、次の要因と絡まると大変なことになります。
2.敵の攻撃が激しい
 はい、これと1.が組み合わさるとどうなるか、そう「嬲り」です(敵はモンスター娘が多いのでこの字は適切ではないでしょうけどw)上から下から、前から後ろから、敵が2体以上いるだけでてんやわんやです。突撃系のモンスターが多い、遠距離モンスターの攻撃力があまり自重していないのも合わさって、難易度を跳ね上げている要因の一つにあがるでしょう。
3.即死トラップ
 ティウンティウン・・・と、HPの総量、難易度にかかわらず即死トラップは一撃必殺でこちらを殺してきます。大体が「穴の底」に仕掛けられているので回避は可能ですが、初見だと割と引っかかります。かといっていちいち画面をズームアウトして見るというのは、2.がある場所だとできませんので、どうしても冗長になりがちです。かといって突っ込むと落下即死が待ち受けています。難しいですね。
4.セーブ場所が少ない
 これは私だけが感じた問題かも知れませんが、ちょっとセーブ場所が少ないですね。2-3面進んだ後に即死トラップに引っかかると、またセーブ地点からのスタートになります。またそれ以外でも敵の攻撃で死ぬとまたセーブ地点からです。基本的にセーブ地点からのリスポーンであれば、もうちょっと数を増やしてもいいんじゃないかなと思いました。
5.システムが噛み合っていない
 これは4.と関連するのかも知れませんが、エロシーンを見る条件が「敵にやられた時」であるため、そのまま死ぬことも視野に含めてエロシーンに向かって特攻しなければいけません。ですがそこで死ぬとまたセーブ地点からやり直し・・・エロシーンを見るために死ぬことが難しいです。
 ただこれは救済措置があるのでそこまで重要ではありませんね。最初から敵とのドットHシーンを見る措置が用意されています。

 まぁ上記に挙げたすべて、「ACTが得意」であればいらぬ心配です。残念ながら私は下手だったのでこういうレビューしか出来ませんが、メトロイドとか悪魔城とか、その辺りが上手な人にとっては丁度いい難易度なんだと思います。
 あと救済措置として「パワーアップアイテム」が各地に散らばっています。これらを上手く集めることで難易度を緩和できるでしょう。(ただ取ったとしてもセーブする前に死ぬとまた取り直しなんですけどね。)

 エロシーン?ふたなりセックス多めで大満足でした(ほっこり)ふたなり×触手がないのがちょっと残念だったくらいです。

<オススメ度>
・エロ
 画面サイズを上げればドットエロもしっかり見ることが出来ますし、ドットの精緻さも相まって非常にエロ度は高いです。
 シチュエーションは対モンスターが3割くらい、後は全部モンスター娘とのセックスになります。こちらがふたなりになったり、相手がふたなりになって犯されたり、またどちらもふたなりになることもあります。
 また一部敵、トラップにリョナ要素(主に即死トラップとかなんですけど)があります。と言っても四肢欠損とかそういうハードなものではなく、こう・・・突き刺さったりとか、それくらいのものです。
・ゲーム性
 簡単か難しいかで言えば、難しい部類に入ると思います。こちらの操作は通常攻撃のナイフ、ダッシュナイフ、ジャンプ回転切り、回避行動(地球防衛軍の陸戦兵のアレみたいな)、銃などがあります。ただこの回避行動が曲者で、モンハンの回避性能+2くらいの性能しかありません。つまり「最初から最後まで無敵」ではなく「行動を行ってから最初の数十フレームのみ無敵」というやつです。そのため回避行動で敵に突っ込むと普通にダメージを食らいます。
 また回避行動で壁にぶつかると一気に速度がゼロになり、そのまま下に落ちます。慣性が働かないということですね。崖際で下手に使うとそのまま真っ逆さま、さらに下に即死トラップがあった場合は南無阿弥陀仏と・・・。
 ACT部分だけでも結構難易度が高いですね、前述した要素も含めると、最近のACTの中では上位に入る難しさなんじゃないでしょうか。

<サンプルCG>
ff1

ff2

ff3

ff4

<総評>
 総評としては「それなりに難しいが、最低限楽しめるだけの機能はしっかりと実装されているゲーム」という感じです。これは全シーン閲覧できる救済措置のことですね。これが無かったらもうダメでしたね俺。これがあるおかげで「とりあえずACT部分にチャレンジ、ダメだったらエロシーンだけでも楽しもう」という気分になりました。ヌルゲーマー特有の思考。
 最近の同人ACTは簡単すぎると思っている方や、ふたなりのドットエロが見たい方なんかには特におすすめできるゲームです。キャラが可愛いのがいいですね。ただ石投げてくる恐竜、お前だけは許さない。

<リンク>

flowerfairy

flowerfairy